【サーバ移転】ひとぅブログをSIXCOREからXSERVERへ移転しました

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Untitled

2010年9月より愛用してきたシックスコア。約6年間利用してきて、ほぼノントラブルで特に不満はありませんでしたが、エックスサーバーへ移転することにしました。

なぜノントラブルで不満もないのに移転するのか?

今回はたわいもない話しになりますが雑談で私の思いをつらつらと書き綴りたいと思います。






スポンサーリンク

SIXCOREは素晴らしい。でも詰まらない

約6年前に書いた記事を読み直してみました。

先日、WordPressを採用した、当ブログ。CORESERVER.JPのCORE-Aプラン(月額500円・年額5,000円)を利用していま...

当時利用していたのは、CORESERVER.JPでした。ブログツールをadiaryからWordPressへ変更したことをキッカケに、バズっても安心なシックスコアを選択したのでした。

当時の記事を見て驚いたことに、シックスコアの機能は当時とほぼ変わっていません。

  • 価格は月額1,800円(12カ月契約時)
  • 設定できる独自ドメイン、MySQLは5つまで
  • SSHが使えない。
  • CPUが高性能、メモリが多い、バックボーンが太い

徹底してこの路線を崩さないところがシックスコアのいいところ。法人用と言われるため高性能と安定性を重視したサービスと言えそうです。

一方、エックスサーバーはチャレンジャーです。どちらもエックスサーバー株式会社さんのサービスでエックスサーバーは100万サイトを超えるサイト運営の実績があります。

記憶で申し訳ないですが、確か、6年前は両サービスで、CPUやメモリ、バックボーンに差がありました。その後、エックスサーバーはバックボーンが追いつき、そして高速CGIも搭載されCPU、メモリも増強されていきました。

気づけば6月末にSSL無料サービスまで始まっちゃいました。エックスサーバー、すごすぎです。

シックスコアは素晴らしい。それは認めます。でもまじめ過ぎて詰まらなくなってしまいました。ごめんない。

エックスサーバーの心配なところ

エックスサーバーの唯一の不安は同居人が無茶しないか?という点です。常識的に考えると1台当たりの同居人(収容ユーザー数)はシックスコアの約2倍と予想されます。

その上、ディスクサイズが4倍、独自ドメインが無料、MySQLが5個までなのでサーバー負荷が高くなる不安があるのです。しかし最近のサーバースペックを見ると深刻に考えるほどでもないかも?とも思えてきます。

Reverse IP Lookupというサイトで、ホスティングの同居人を調べることができるので、シックスコアの私のサイトを調べてみました。

Untitled

結果は37ドメイン。すべてが表示されていないようですが予想よりかなり少なめです。一方、エックスドメインでいくつか調べてみると、100ドメイン前後、多いサーバは200ドメインがヒットしたりしました。

予想通りなかなかなものですね。

とはいえ、エックスサーバーで運営されている人気サイトもいくつもあり、アクセスが遅くなることも特になく動いているようです。

未知数なのは、バズった時にどうなるか?ですね。

しかし、嬉しいかな悲しいかな、ひとぅブログはここ数年、安定運営をしています。好きな話題をのんびり書いている事もあり、バズることはほぼありませんでした。日に数万件が最高PV数でした。

この程度のアクセス数でシックスコアを使う方が恥ずかしいのかもしれません。(汗)

そもそもサーバースペックが逆転している件

シックスコアの方がサーバー性能が高いものだと思っていましたが……。6年前に契約を開始したシックスコア、sv27(左)と今回契約したエックスサーバー、sv1444(右)を見比べてみました。

UntitledUntitled

結果は上の通り。契約時期があまりにも違うためあり得る事ですがこの結果には正直ショックでした。

シックスコアからエックスサーバーに移転することを決定した理由

  • 月額1,000円(1,800円)
  • ディスクサイズが200GB(50GB)
  • 独自ドメインが無制限(5つ)
  • MySQLが50個まで使える(5つ)
  • サーバースペックが現在契約しているシックスコアのサーバーより高い
  • SSLが無料で使える(有料、1万円以上/年)
  • X10プランでもドメインが1つプレゼントされる(9月末まで)
  • SSHが使える(利用不可)

()内はシックスコアの仕様となります。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

X10プランは月額1,000円

シックスコアは12カ月契約で1,800円、エックスサーバーは12カ月契約で1,000円と安価です。

また、エックスサーバーはクレジットカードを登録し自動引き落とし設定をしておくと、1カ月ごとに1,000円が引き落としされます。年間契約をしなくても年間契約時の値段ですむのでお得です。いつでも辞められますもんね。まずは3カ月契約をして以降は自動引き落としにしておくのがよさそうです。

余談ですが試用期間は10日間ですが契約は翌月からカウントになります。つまり7月10日に試用開始した場合、7月20日まで試用期間ですが、3カ月契約をすると10月31日までの契約となりました。つまり月初に試用を開始すればお得と言うことになります。

ディスクサイズが200GB&ドメイン無制限&MySQLが50個

シックスコアの4倍のディスクサイズ、MySQLは10倍、独自ドメインに至ってはいくつでも設定できます。同居人さんの無茶が心配ではありますが、ここはお互いさま、サーバー負荷をかけるようなCGIは使わないようにしたいですね。

サーバースペックが現在契約しているシックスコアより高い

2010年9月に契約したシックスコア。実は最近、ちょっと遅いときがあるかな?と感じる事があったのですが、試用申し込みをしてみてエックスサーバーの仕様を見てびっくり。サーバーの収容人数が少なめのため差はあまり無いと思いますが、この違いを見ると高いのを使いたくなりますね。

SSLが無料で使える

通常、年間10,000円以上もするSSL。最近は年間1,000円ほどの安価なものもありますが0円というのは太っ腹過ぎます。しかもSSLを設定できるドメイン、サブドメインの数に制限はないようです。

これだけでもサーバー利用料をペイできる価値があると思います。ちなみにひとぅブログはSSL化の予定は今のところありません。

X10プランでもドメインが1つプレゼント

これも太っ腹です。年間約1,000円のドメインが1つ無料でプレゼントされます。通常はX20、X30プランの特典ですが、2016年9月30日までX10プランも対象となります。また、サーバー契約期間中はドメイン更新料も無料です。

ドメインは新規取得の他、移管もできるので今お持ちのドメインがあれば1年延期され、以降更新料が無料となります。

SSHが使える

実はこれも重要な要素です。シックスコアでは利用できないためサーバー移転がFTPのみとなりとても時間がかかりました。SSH経由ならサーバー間のファイルコピーが超高速です。次回、エックスサーバー間で移転する場合や、SSH経由でバックアップも簡単というメリットがあります。

まとめ

いろいろと書きましたが、アクセス集中時のダウンだけが心配ですが、1年に1回あるかないかの事を心配するよりも、エックスサーバーの魅力をより感じる結果となってしまいました。

昨日、お試しを申し込んだところですが今日、3カ月間の本契約をしてしまいました。シックスコアは契約が12月末まで残っているので、万が一、エックスサーバーでは耐えられない場合(そんな事はないと思いますが)、シックスコアへ戻ろうと思います。

また、数年後はエックスサーバーでスペックアップしたサーバーを契約しSSHで乗り換えることも見当したいと思います。

以上、長々と書いてしまいすみません。お疲れさまでした!!



スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin