CORESERVERからSIXCOREへ移行を検討中

この記事がおもしろかったらシェアしてね

先日、WordPressを採用した、当ブログ。CORESERVER.JPのCORE-Aプラン(月額500円・年額5,000円)を利用していました。私のS65サーバは比較的安定していてWordPressも比較的に快適に動作しているのですが、先輩方のお話によると、「サーバによっては不安定」、「時間帯によってはすごく重くなる」、「アクセスが集中したら直ぐに落ちる」、「午後10時頃に記事の投稿もできなくなる」などなど、WordPressを採用してとっても不安になるご意見が多かったです。

これはコアサーバの性能の話しもあるかもしれませんが、WordPressが重すぎるのでは?とおも思ったり。早くもadiaryから乗り換えたことに不安を持ってしまいました(^_^;)。

そんなお話しの中で、SIXCORE(シックスコア)がいいよ!という貴重なご意見を、@ttachiさん、@iphone_labさんからいただきました。何でも、孫さんにツイートしてもらって竜巻のようなアクセスにも耐えたのだとか……。

それは凄い〜!と言うことで、早速SIXCOREを調べてみました。


SIXCOREの主な特徴は次の点。

  • PHP高速化
  • Xキャッシュ機能
  • 安定した稼働率
  • 別HDDにバックアップ
  • 12GBメモリ搭載のサーバ
  • 電話サポートがある

実はこれらすべてCoreserverで不安・不満に思っていた点。WordPressは膨大なクエリを発行しますし、尋常でないPHPの処理をこなさなければなりません。このような、PHPに特化したチューニングをしてくれる点は非常に嬉しいです。

また、Xキャッシュはものすごく効きます。一度表示したページは二度目以降はキャッシュが表示されるためPHPの処理が不要となり高速に表示できます。ただ動的なページがある場合には向いていないので注意が必要です。

一方、Coreserverより不足している点、不満な点は次の通り。

  • SSHが使えない
  • サーバ移転ができない
  • お値段

SSHが使えないのは不便。ディレクトリごとコピーやバックアップをしたい場合があるのですが、それができないのは辛いかも。またCoreserverでは他のサーバに移ることができるんですよね。自分が使っているサーバが重たくなったら、他のサーバへ逃げられるのですがそもそもサーバが強固で無茶なことをするユーザーをしっかり監視してくれれば、この機能自体不要なものなんですよね(^_^;)。SIXCOREがハズレサーバが無いことを願うだけです。

後はお値段でしょうか。最下位のS1でも12ヶ月契約で1,890円、初期費用が6,300円(2010年10月1日まで半額の3,150円です!)。これは最近のサーバの価格帯を見てみると高く感じます。

しかし、せっかくサイトへ訪問してくださった方に、なかなかページが表示されなくてイライラさせては申し訳ない。またページが表示される前に帰られちゃったら残念でなりません。

SIXCOREは2週間のお試し期間があるので一度試してみたいと思います。(記事が長くなるのでつづきは次のエントリーで。)

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin