【断捨離】Evernoteをプレミアムからベーシックに変更した→期限まで使えるよ!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Evernoteは2008年7月に登録して愛用中のなくてはならないウェブサービスですが用途が少し変わってきました。

「Office文書や各種ファイルの中まで検索」できたり「名刺をスキャンしてデジタル化」と「ノート履歴にアクセス」が魅力で使っていましたが最近は使わなくなったのです。

月間アップロード容量はもともと100MBも使っていなかったので無料のベーシックプランの60MBでじゅうぶんと結論に至りました。

450円/月または4,000円/年はEvernoteを長くサービス継続していただきたいので課金していこうと思っていましたが、プレミアム会員の機能をひとつも使う見込みがなくなったため、ベーシックプランへ移行を決定しました。

スポンサーリンク

ベーシックプランへ戻すのは簡単

ウェブ版のEvernoteにログインし、「アカウントの設定」画面で「登録プランの管理」を選択すると現在のプランが表示されます。

ベーシックプランに戻したいので、「無料」をクリックします。

「本当にEvernoteベーシックに切り替えてもよろしいですか?」と聞いてきます。理由の回答が必須なので、取りあえず悩んでいるよ!という事にして、自動更新したくないため、にしました。(^_^;)

「ベーシック版に切り替え」をクリックすると……。

「{“success”:”false”,”reason”:”csrf_falilure”}」。ってなんやねん!!(^_^;)

もう一度画面を戻って、別の理由を選択すると……。

無事、「Evernoteベーシックを選択しました」と表示され完了です。

Evernoteプレミアム版の特典と機能は、契約プランは契約終了日まで使えます。これは安心ですね。私は2016年10月24日まであるので25日以降、Evernoteベーシックに切り替わります。

ってまだまだやん!!(^_^;)

それまでに気が変わったらまたプレミアム版に戻そうと思います。

いずれにせよ、契約終了までプレミアム版の特典と機能を使えるので安心しました。Evernoteは、プラン変更の画面でこの点を説明すべきですよね。

変わるキッカケを作りたくないという気持ちも分かりますが不親切ですね。

スポンサーリンク
【断捨離】Evernoteをプレミアムからベーシックに変更した→期限まで使えるよ!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin