Google Sitesで独自ドメインがリダイレクトされちゃう件

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ウェブサイトを簡単にグループで作ることができる、「Google サイト」。実態はWikiシステムで公開や閲覧の有無、編集権限などGoogleアカウント単位で設定できます。

Wikiシステムなので編集履歴がすべて残り便利。編集権限のないユーザーが閲覧した場合は一般的なサイトのように見えるのがおしゃれ。さらにGoogleのサービス(カレンダー、Webウィジット、Picasaウェブアルバム等)が組み込めるところも便利。

Google Appsを使えば、独自ドメインでGoogle Sitesを運営できるようです

で、ヘルプ通り実際に設定してみたのですが、うまくいかない。設定した独自ドメインでアクセスはできるのですが、リダイレクトしてしまいます。

独自ドメインが「hogehoge.com」だった場合、

hogehoge.com/

実URLは上記のようになります。これを、

http://sites.hogehoge.com/

のようにサブドメインで設定できます。

またサイトはいくつでも作成することができ、

" class="blog-card-thumbnail-link" target="_blank" rel="nofollow">
XXXXX/

というように「XXXXX」と任意でURLを決定できます。Google Appsではそれぞれのサイトにも

http://xxxxx.hogehoge.com/

という具合にウェブ アドレスのマッピングが可能です。(これらはヘルプに記載されています。)

ユーザーとしては、せっかくマッピングしたアドレスをそのまま使ってSitesの各ページが構成してくれることを期待しているのですが、残念なことに

http://xxxxx.hogehoge.com/

でアクセスしたら

http://sites.google.com/a/hogehoge.com/XXXXX/

にリダイレクトされちゃいます。ヘルプを読む限りではそのまま使えるようにも思えるのですが、どこか設定が間違っているのかな?

基本的にGoogle Appsの他のアプリも独自ドメインのURLを設定できるのですが、同じようにリダイレクトされてしまい、利用者にGoogle Appsを利用中であることがバレバレ。これはGoogleがわざとそのような仕様にしているんだろうな、と思っていたのですが、Google Sitesの場合ツールの利用がメインではなくて、ページ公開が目的な訳で、ぜひ独自ドメインのままURLを展開させたいですね。

私は上記のようにリダイレクトされちゃうのですが、「Google Sitesが独自ドメインで,リダイレクト無しで使えるようになってる件 – yanbe.diff – subtech」というようなエントリーもあり、リダイレクトしないようにできるようです。

私の設定が間違っているのでしょうか?それとも設定に24時間かかる場合があるとも書かれているので時間がかかっているだけなのでしょうか?

ご存じの方、おられましたらぜひご教授いただければ、と思います。(進展があれば随時報告します。)

【2008年11月22日追記】
使えるようになりました。以下が続報の記事です。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. ひとぅブログ より:

    Google Sitesで独自ドメインが使えた

  2. たろー より:

    私のところでは正常に(リダイレクトなしで)動いています。
    気をつけたところといえば、DNS 側の設定だけですが、
    拝読した感じではそれは大丈夫そうですよね。
    あとは…そのサイトがパブリックになっているかどうか、が関係しているかも知れません。
    パブリックになっていない場合、一般ユーザはそのサイトにはアクセスできませんが、
    Google Apps のユーザであればアクセスは可能で、
    しかもアドレスはリダイレクト表示されてしまう…という仕様のような気がします。

  3. ひとぅ より:

    たろーさんコメントありがとうございます。
    ご指摘いただいている箇所がまさにビンゴですね。情報感謝いたしますm(_ _)m。
    (別記事の通りヘルプの記述に気づいて原因が判明しました。)

Highslide for Wordpress Plugin