お得な銀行は?

この記事がおもしろかったらシェアしてね

誰でもメインバンクというのがあると思います。
私も住友銀行時代に口座を作り以来、10数年お世話になっていましたが、その間に三井住友銀行となりネットバンクも出てきて状況はずいぶんと変わりました。

三井住友銀行も「One’s Direct」というサービスでインターネットで振り込みなどいろいろなサービスができますが、ネット専業銀行や新興銀行などはネットサービスに手厚い傾向があります。

そこで私の場合はうまくその辺はうまく利用しようと思って以下のような口座で運営しています。

○三井住友銀行
 →メインバンク。給与振り込み、クレジット引き落とし、各種公共料金引き落とし、住宅ローンなどメインに利用している。
○新生銀行
 →サブバンク。生活費分の給与を一部振り込んでいる。その他インターネットオークションなど他行への振り込み時に利用。
○イーバンク銀行
 →インターネットオークション用

その他
○地銀、ジャパンネット銀行も口座を持っている。

上のような構成です。
三井住友銀行は住宅ローンやクレジットカードなど引き落とし口座にしているので今から買えるのも面倒ですしそのままとしています。
一方で給与の一部は新生銀行へ振り込むようにしており、こちらをメインに生活しています。
理由はATM利用料が無料(セブン銀行や自行なら24時間無料!)であると言うこと。更に他行への振り込みも月に3回まで無料なのも重宝しています。
オークションではイーバンクユーザーが多く振込先がイーバンクならここから入金するようにしています。

地銀、ジャパンネット銀行は特に利用していない、というのが現状ですねぇ。
ジャパンネット銀行はヤフーと提携しているので今後いいサービスが始まるかも、という期待があるので解約せずにおいてます。

みなさんも生活事情によりベストな銀行は変わってくると思いますが、一度見直されてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

参考サイト

  • 銀行.info – 銀行の各種サービスをわかりやすく比較
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. イーバンクATM手数料の有料化に反対する署名 より:

    イーバンクが来月(07年12月)からATM手数料の有料化・値上げをおこないます。イーバンクは多くのアフィリエイトやリードメール利用者が活用している銀行です。
    もともとイーバンク銀行に口座をつくった方々は、セブンイレブンのATMの利用手数料が、平日夜間も、土曜・日曜も無料であることを利点ととらえイーバンクに口座をつくったはずです。
    ところが、利用者の同意もなく一ヵ月後には有料化(1回210円の手数料をとる)なんて許せません。
    もともとイーバンクはネット専業銀行であり自社の店舗をもっていません。
    一般の商業銀行でさえ、自社の店舗でのATM手数料は平日昼間は無料があたりまえです。ところが、今度の料金改定では、店舗をもたないイーバンクでは平日昼間でも入金・出金に手数料をかけて利用するしか選択肢がなくなってしまいます。他の銀行よりもATM手数料が良いことを売り物にして客をあつめながら、口座が増えたら他社よりもATM手数料を高くするのは詐欺です。
    これは利用者に対する背信行為にほかなりません。
    イーバンク銀行・ATM手数料・有料化に反対する市民の会をたちあげ、
    ネット署名をはじめました。
    http://kuropanda.rojo.jp/main_menu/ebank/index.htm
    ご協力をお願いします。

  2. ひとぅ より:

    こめんとありがとうございます。
    イーバンクの今回の改悪は存じ上げています。
    しかし完全な有料化では無く、キャッシュカードでも月に1回まで入出金が可能です。
    私も容認はできませんが、完全に「背任行為」とも言えないと思っています。
    私としては今回の決定でイーバンクの利用方法を更に限定的になり「オークション専用」となりそうです。
    利用者としては銀行をうまく利用すればいいと考えています。
    嫌ならばやめて他を利用すればいいわけですから。
    いくらでも選択肢がありますからね。

  3. ひとぅブログ より:

    イーバンク銀行のATM手数料変更について

Highslide for Wordpress Plugin