【レビュー】Inateck HDD/SSDケース FD1006Cで余ったHDDやSSDを外部ドライブに変身させよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

DSC05360.JPG

今や一家に一台以上は余ったHDDやSSDがあると思いますが(え、ない??)、それらをUSB外付けドライブとして復活&有効利用できる便利なHDD/SDDケースをひとつ持っておくと何かと便利です。

今回は、「Inateck HDD/SSDスタンド FD1006C」(3,199円)をご紹介します。実はこの商品は普通のケースとしてだけではなく速度もいい数値をたたき出す結果となりました。

スポンサーリンク

開封の儀

DSC05302.JPG

HDD/SSDケースなので実にシンプルな構成となっています。USB 3.0、3.5インチ、2.5インチのHDDまたはSSDを装着可能となっています。パッケージでは4TBと書いていますがAmazonでは6TBまでサポートと書かれています。どっちが正しいの??

DSC05304.JPG

SATA HDD、SSDに対応しています。

DSC05305.JPG

背面に詳しい仕様説明が書かれています。

DSC05306.JPG

Hot-Swap、Driver Freeなど特徴が書かれています。

DSC05308.JPG

開封〜。

DSC05310.JPG

同梱物はHDDケースとACアダプター、USB3.0ケーブル、以上です。取扱説明書などは一切ありません!

DSC05313.JPG

ケースはプラスチック素材のシンプルな形状。

DSC05318.JPG

背面。

DSC05319.JPG

細かな仕様が書かれています。

DSC05312.JPG

USBケーブルは3.0なので端子部がブルーです。

DSC05315.JPG

ケースは角張った形状。

DSC05317.JPG

背面部に電源ボタン、DC電源差し込み口、USB端子となっています。

DSC05320.JPG

ケースを開けました。3.5インチまたは2.5インチサイズのHDDまたはSSDを格納できます。

DSC05322.JPG

シリアルATAに対応しています。

以上、開封の儀でした。

「HyperX Savage SSD」を装着してみた

DSC05360.JPG

先日紹介した、「HyperX Savage SSD」を取り付けてみました。

【レビュー】外付けHDDもSSDの時代!「HyperX Savage SSD」を使うと手放せなくなるぞ!
ほんの数年前まではパソコン本体のHDDをSSDに換装するのがはやりましたが、次に来るのは外付けHDDのSSD化ではないでしょうか? US...

DSC05365.JPG

取り付けると緑色のHDDランプが、電源を入れると青色の電源ランプが点灯します。

「HyperX Savage SSD」に付属していたHDDケースでは、WRITE 326MB/s、READ 336.6MB/sでしたが、FD1006Cでは、WRITE 408.8MB/s、READ 416.9MB/sもの速度が出ました!!

超高速なSSDですがさらに高速になっちゃいました!!外部電源が必要となりますが超快適です。

まとめ

シンプルな商品なのでGoodな点、うーんな点は特にございません。外部電源のおかげなのか分かりませんが、「HyperX Savage SSD」は標準で付属していたケースより速度UPという結果に。

余ったHDDやSSDがあればぜひ1個手元に置いておきたいアイテムですね。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
【レビュー】Inateck HDD/SSDケース FD1006Cで余ったHDDやSSDを外部ドライブに変身させよう!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin