OpenOffice.org 3.0を使ってみた

スポンサーリンク
先日、OpenOffice.org3.0がリリースされた記事をエントリーしましたが、実際にインストールして使ってみました。まず感じた正直な感想は、「ずいぶんこなれてきたな」という事。

これまでは「無料だから仕方ないか」というデザインや操作性でしたが、3.0では動作も軽快になりデザインも改善されていて使っていて変なストレスもありませんでした。

MS Officeと操作性で一部違う点があり、新しい機能を使うとき、作業をするときに少し悩み時間を要しますが、それもはじめの何度かだけですぐに慣れるので問題ないでしょう。

気になる互換性は、当然100%とはいきませんが、かなりの再現性を実現しています。事務レベルの作業や業務連絡など通達文程度なら特に問題ないレベルと感じました。

ただ気になったのは、細かな点ですが表計算ソフトに日本語を入力してEnterキーを押下して確定したら、ガクっと文字がずれて表示されます。1ピクセルくらい入力している時は上に表示され確定したら1ピクセル下がるのです。特によく使う機能なだけに気になりました。以前はワープロソフトでこのような現象がありましたが現在は改善されているので、早急に改善してもらいたいと思います。

正直、予想以上のレベルの完成度となっています。MS Officeでマクロを使った業務をしていない場合や必要がない場合は、思い切ってOOoに乗り換えてもいいかもしれませんね。

ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ