Firefox3.0.2にアップデートしたらパスワードマネージャが起動しなくなった【解決法】

スポンサーリンク

以下の問題はFirefox3.0.3ではでませんのでご安心ください。

スポンサーリンク

Firefoxを3.0.2にしたらパスワードマネージャが機能しなくなったという場合の解決方法 – 頭ん中

このブログの記事を拝読して、何だかやばそうなので次期バージョンのFirefoxが出るまでアップデートしないでおこうと思っていたら、強制的に3.0.2にアップデートされちゃいました(>_<)。

おーい!何でGoogleのChromeみたいなことをいきなりするようになったんや?Firefoxさんよ?!*1

いつものようにFirefoxでネットを見ていると、「Firefox3.0.2がダウンロードできました」みたいなメッセージ(詳しくは忘れた)が表示されたけども、特に何も変化なし。何気なくFirefoxを終わって再度起動してみたら、勝手に3.0.2がインストールされちゃいました。

ブラウザが起動したら、時既に遅し。パスワードマネージャが起動しない状態に陥っていました(T_T)。仕方ないので頭ん中さんのページを参考にしながらと、言っても短気な私は豪快にも、「signons3.txt」を削除してFirefoxを再起動。うん、パスワードマネージャが動くようになった。これでよし!

しかしこんな状態でリリースするなんてFirefoxの信用が落ちると思うんですけどね?。

以下の作業を行うと最悪Firefoxが起動しなくなる場合がございます。各自のご判断で行ってください。
ひとぅ及びひとぅブログは一切の責任を負いかねます。

*1 : Firefoxでは以前から自動アップデート機能があったようです。失礼しました。Thanks to 最低人間さん

ひとぅがやった事

  1. Firefox のプロファイルフォルダを開く。
    プロファイルフォルダはデフォルトのままだったら
    【Windows】
    C:\Documents and Settings\(ユーザーID)\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\(何か8桁の文字列).default
    【Mac】
    /Users/(ユーザーID)/Library/Application Support/Firefox/Profiles/(何か8桁の文字列).default
    です。
  2. signons3.txt
    という名前のファイルを削除。

これだけ。以上でパスワードマネージャ機能が復活します。ただし設定していたID/PWはクリアされちゃいますのでご注意ください。

【2008/9/28 11:00追記】
気づいたらFirefox3.0.3に更新されていました。パスワードの問題にも対応されたようです。よかったよかった。

ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ