iTunesに自動で歌詞を登録する方法

スポンサーリンク
20080824_203000.jpg
iTunesには歌詞を設定・保存する機能があり、設定しておけばiTunesではもちろん、iPodで歌詞を表示させることができるのでとても便利です。カラオケの練習や歌詞を覚えるのにうってつけです。

曲の上で右クリックし「歌詞」タブをクリックすると歌詞を表示・編集することができます。iTunes Storeで購入した曲には自動で歌詞が入っていますが、自分でCDから取り込んだ場合は、歌詞カードから手打ちで、またはスキャナでスキャニング後OCRソフトでテキスト化し……って冗談です。

歌詞サイトから歌詞を取得し、iTunesに設定までしてくれる便利なソフトがあるのです!その名はLyrics Master。Windows版とMac版があります。

Lyrics Masterは以下のような手順で歌詞を取り込みます。

  1. iTunesとLyrics Masterを起動(「iTunes連携」ボタンをON)
  2. iTunesで曲を再生
  3. Lyrics Masterが曲を検索
  4. iTunesへ歌詞を設定(検索結果が2曲以上、既に設定済みの場合はその他操作有り)

たったこれだけで超簡単です。

実は私は以前は同じようなソフトの「Swit」を使っていたのですが、2006年で開発がストップしているようで、現バージョンのiTunesにはうまく取り込めませんでした。

Lyrics Masterはまだまだ現役ですので、ありがたいですね。歌詞の設定や入力で困っている方、面倒だから設定していない方は一度設定してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

Lyrics Master公式ページ(ダウンロードはこちら)

ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ