【人柱レポ】無償版G Suite終了を受けキャッチオールし運用を移行する方法

スポンサーリンク

Googleの無償版G Suiteの終了が発表されました。詳細は下記の記事をご参照ください。

【悲報】Google、無償版「G Suite」を2022/5/1に終了へ 利用継続の場合は有償版Google Workspaceなどへ移行が必要
Googleは2022年1月20日、無償版 G Suiteを2022年5月1日でサービス終了することを発表しました。管理者向けヘルプページの内容はすでに変更されています。 無償版 G Suite とは? G Suiteと...

今回はカスタムドメインですべてのメールをひとつのアカウントで受信する運用をしている場合の移行方法をご紹介します。今回のパターンはかなり特殊なため需要がほとんど無いと思いますが、どなたかの一助になれば幸いです。

スポンサーリンク

オールキャッチ運用とは

「オールキャッチ」運用はすべてのアドレスに届いたメールをひとつのメールアドレスで受信する運用です。例として、ヤフーに登録するアドレスは、「yahoo@hogehoge.com」、ヤマダ電機に登録するアドレスは、「yamadadenki@hogehoge.com」といった具合にメールアドレスを使い分けることができます。

この運用のメリットは、都度、メールアカウントの作成が必要がなく、また情報漏洩の際、原因の特定が用意となります。

一方で該当ドメインのすべてのメールを受信することになるため、メールサーバに負荷がかかったり、迷惑メールが増えるといったデメリットがあります。

前準備

まずは移行先のGoogle個人アカウントを作成し過去のメールを移行しましょう。

  1. Google 個人アカウント取得
  2. G Suite アカウントでデータをテイクアウト(エクスポート&ダウンロード)
  3. G SuiteのGmailをGoogle 個人アカウントのGmailのメールアドレスに転送設定
  4. メールソフト「Thunderbird」をPCにインストール、ダミーのPOPアカウントを作成
  5. 「Thunderbird」にプラグイン「ImportExportTools NG」をインストール
  6. テイクアウトしたGmailデータの中にある「mbox」ファイルを「Thunderbird」にインポート
  7. Google 個人アカウントの設定からIMAP接続を許可する
  8. ThunderbirdでIMAP接続する
  9. IMAP経由でメールを移行する

私はGmailへIMAP経由で取り込みはしないことにしました。上記の6までの設定をしておきます。もし過去のメールを検索したい場合はThunderbirdで過去メールを検索できますもんね。

Zoho Mailを利用する

昨日紹介したXserverではオールキャッチ設定はできません。理由はサーバ負荷がかかるためとのことです。

【人柱レポ】無償版G Suite終了を受け個人Googleアカウントにい移行する手順
Googleの無償版G Suiteの終了が発表されました。詳細は下記の記事をご参照ください。 これを受け、Googleは有償版Google Workspaceへ移行を推奨していますが、1ユーザー600円もの費用負担は到...

無料で独自ドメインを設定し、メール転送できるサービスを見つけました。「Zoho Mail」です。メールボックスは5GBまで無料なため、メールボックスにメールを残さず、Google 個人アカウントのGmailアカウントに転送すれば、無料で実現可能です。

  1. Zoho Mailを申し込む
  2. ドメインをG Suiteのドメインに設定
  3. オールキャッチを有効
  4. Google 個人アカウント Gmailのメールアドレスに転送先を設定する(メールは残さない設定)
  5. ドメインに設定されたDNSサーバのNSサーバの設定を変更(Google → Xserver)

さいごに

G Suiteをメールアドレスのみ利用していた方は多いと思いますが、オールキャッチ設定を利用した人はあまりいないかもしれません。今回は引き続き無料で利用する方法として、Zoho Mailをご紹介しました。

みなさまの一助になれば幸いです。

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ