【機能追加】Notion、ついにテーブル(表組み)に正式対応

スポンサーリンク

日本でも利用者が広がる、何でもメモアプリ「Notion」ですが、高機能すぎるが故にとっつきにくさが指摘されています。

そのひとつが、「データベース機能」です。

エクセルのような機能を有しており、それでいながらさらに子ページを作成できる柔軟性を備えています。しかし、一方で、単純に表を作りたいだけの場合でも、データベースでテーブルを使用する必要がありました。

これは少し弊害があって、そのひとつが見た目です。

元がデータベースのため、ヘッダーは強制表示され、余計なものまでが表示されています。

ただ、単純な表組を作成したいだけなのにこれまではできませんでした

しかし!!

Notionは2021年11月のバージョンアップで単簡な表を作成できる「テーブル」機能をリリースしました。

「/table」と入力するとテーブルを選択できます。

このようにシンプルな表組を簡単に作成できるようになりました。なぜいままでできなかったの?と不思議なくらい、重要な機能ですが、ようやく搭載されました。

見出しのカラーを変えることもできます。

テーブルをページの幅に合わせることもできます。

枠の追加も簡単、直感的となっています。

スポンサーリンク

Notionの快進撃が続く

10月に日本語に対応し、11月にテーブル(表組)に対応したNotion。そうそう、それがしたかった!というユーザーのニーズに的確に答え続けてくれているように思います。

日本でも利用者がますます増えるのではないかと思います。今後もNotionの動きに注目したいと思います。

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ