【機能追加】Notion、共有ページでサブドメインが利用可能に

スポンサーリンク

メモ・WiKi、ToDo管理・・・なんでもできる万能情報アプリ、Notion。日本でも人気が高まっていますが、NotionのURLは、「www.notion.so/Username」でした。Usernameの部分は任意で指定できます。

Notionのシェア機能、パブリック機能を利用するとURLを知っている人にページを共有でき、これまでは次のような挙動をしていました。

スポンサーリンク

ページを遷移するとユーザー名がカットされる

  1. 共有ページ「www.notion.so/Username/aaaxxx111
  2. ページを遷移すると自分のノート内であっても「www.notion.so/aaaxxx222」とユーザーネーム部分がカットされてしまいます。

Notionではページ名は一意のもので管理しているため問題なくURLが短くなるメリットはありますが、自分のサイトとして公開することを考えるとUsernameがなくなってしまうのは具合がよくありません。

そんなプチ不満があったNotionですが、今回バージョンアップされ、シェア機能で発行されるURLがサブドメイン形式になりました!!

トップドメインがsoからsiteに変更となり、サブドメインにUsernameが割り当てられます。

ページを遷移してもユーザー名のサブドメインが維持される

  1. 共有ページ「Username.notion.site/aaaxxx111」となります。
  2. ページを遷移しても「Username.notion.site/aaaxxx222」とサブドメインは維持されます。

自分のNotionサイト内のページを行き来してもUsernameが常時表示されるようになりました。いい改善ですね!!

ちなみに、他のユーザーが共有しているページ名を自分のサブドメインの後に張り付けてアクセスしてみると・・・。きちんとエラー表示されました。うん。この辺はきちんと制御されているようです。

ちょっとした改善ですがNotionさん、ナイスです!!

Personalize your public Notion pages with a notion.site domain
Your public Notion pages now have a new home, which puts your personal branding at the front of those public pages links.
Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ