【レビュー】TP-Link 最強のメッシュWi-Fi 6のDeco X60を4か月使ってみたリアルな感想!

スポンサーリンク

高い品質で人気が高いTP-Linkのワイヤレス機器。ひとぅブログでも何度もレビューをさせていただいています。2016年に日本に参入したときにTP-LINK Archer C9 V3を購入し、高性能さを実感し、すっかりTP-Linkファンになりました。

その後もメッシュWi-Fi、ルーター、中継器、PLC、ハブ、スマートWi-Fiプラグ、ネットワークカメラなど多数のTP-Link商品を紹介してきました。どれも高い品質で用途や利用シーンに合わせて機器をチョイスできるラインナップの広さを魅力です。

今回は、メッシュWi-Fiの最新のWi-Fi 6に対応した、Deco X60 AX3000 メッシュWi-Fiシステムをご紹介します。

以前ご紹介したDeco M5は高い安定性を発揮し快適なネット環境を実現してくれましたが物足りないと感じたのが、「通信速度」でした。部屋をまたぐと50Mbps前後となっていました。安定しているためまったく問題ないのですが、光回線が5Gbpsなのでもう少し速度アップしたいものです。Deco X60はどういう結果になったでしょうか??

【レビュー】ただの無線WiFiルーターではない!家中丸ごとWiFiをカバー&セキュリティを強化するTP-Link Deco M5は難しい事を何も考える事無く安全にそして快適なネット環境を構築できる!
2016年に本格的に日本に参入した世界シェアNo.1のTP-Link。日本での知名度もうなぎ登りで性能とコストの高さが評価され、最近では大型家電量販店の点灯でも陳列さるようになりました。 私は、Archer C9を初めに購入し...
この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、TP-Linkさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

スポンサーリンク

Deco X60 AX3000 メッシュWi-Fiシステムの特徴は?

Deco X60 AX3000 メッシュWi-Fiシステムは、いわゆるメッシュWi-Fiというジャンルの製品で、複数の親機が存在し、それぞれが通信しあって端末に最適な電波を届けるシステムです。今回は3パックなので広範囲をカバーします。

我が家は3階建てのため通常のWi-Fiルーターを2階リビングに置いた場合、1階、3階の隅の部屋や屋上などでほとんど電波が届かない状況となり中継器が必須となっていましたが、メッシュWi-Fiでは改善が期待されます。

その他、主な特徴は以下の通りです。

  • 超高速: 高速の新規格Wi-Fi 6に対応し、両バンド合計3000Mbps (2402+574Mbps)
  • 接続台数増加: 通信を効率化するOFDMAとMU-MIMO技術が最大接続可能台数を大幅に引き上げた
  • シームレスなメッシュWi-Fi: Wi-Fi 6の特徴であるノイズへの強さと、メッシュWi-Fiを組み合わせることでさらに広い範囲でインターネットに接続が可能になった
  • 超低遅延: 遅延削減により、反応速度が求められるオンラインゲームやビデオ通話がよりスムーズに行えるようになった
  • 接続先は1つだけ: 複数のDecoユニットを使用し、2.4GHzと5GHzを両方とも利用しても表示されるSSIDは1つだけ
  • セキュリティ: 新しい暗号化規格WPA3とTP-Link HomeCareTMに付随しているアンチウイルスや保護者による制限機能によってより安全にインターネットを利用可能
  • かんたん設定: 設定は専用アプリで画面表示の沿って進めるだけ

新しい通信規格と技術を導入しより高速化を実現しつつもセキュリティ面ではHomeCareを引き続き利用可能です。TP-Link HomeCareは無料でアンチウィルスサービスを利用できる最強のサービスです。実はこのTP-Link HomeCareだけでも年間5000円~10,000円の価値はあります。

TP-Link

開封の儀

今回レビューをする、Deco X60 AX3000 メッシュWi-Fiシステムと以前利用していたメッシュWi-Fiの数々。Deco M5 AC1300と他社製品のメッシュWi-Fiを利用してきたからこそ分かる、メリット・デメリットがあります。

お待たせしました。Deco X60 AX3000 メッシュWi-Fiシステム開封をしていきましょう。

側面に機器の特徴が書かれています。製品サイズは110 x 110 x 114mmとコンパクトな円柱です。

TP-Linkは専用アプリで簡単なセットアップとその後の接続機器の管理やセキュリティ設定などを行います。アプリの使いやすさを他社を抜きんでています。

メッシュWi-Fiは複数の機器がお互いで通信をしあって家じゅう全体に電波の網(メッシュ)を張り巡らせます。このイメージ図がとても分かりやすいですね。どこにいても快適な電波を受信できるようになります。この快適を一度体験するとなかなか他の機器に乗り換えるのは難しくなります。

接続デバイスは150台!!すごすぎますよね。

TP-Link製品は安心の3年保証。国内にサポートがあるのも安心です。ちなみにこれまで色んな機器を使ってきましたが、一度も故障したことはありません。耐久性も期待できます。

開封~。3パックはなかなかの迫力。

取り出しました。本体とACアダプター、LANケーブル、説明、保証の紙が入っています。

修理に関する問い合わせ窓口もきちんと国内にあります。

本体たち。これ以上ないシンプルなデザインではありませんか?

取扱説明書とLANケーブル。Gigabitとなっています。

マニュアルは日本語化されています。とはいえ専用アプリでサクサクっとセットアップができるので難しいことはありません。

保護ビニールなどを取りました。内容はDeco本体、ACアダプターが3セットとLANケーブルとなっています。

Deco本体とACアダプター。これ以上ないシンプルな構成。

ACアダプターは出力2.0A。

TP-Linkのロゴが入っています。

コンセント部はこの角度になっています。壁コンセントに横向きに取り付けることになるので干渉しにくい工夫がなされています。

専用端子となっているのが少し残念です。USB-Cでも良かったのでは?とも思います。

Deco本体を見てみましょう。

正面にTP-Linkのロゴ。印刷されているだけで光ったりはしません。

天板部は若干くぼみがあります。これがDecoっぽいデザインですね。

背面下部に有線LANポートが2つと電源端子があります。有線LANは1つはインプット、もう一つはアウトプットに利用できます。つまり有線LANしかないPCやテレビを接続することができますね。

Deco本体は110 x 110 x 114mmと片手で持てるサイズ感です。

シンプルなデザインなのでリビングやどこにおいても違和感がないです。

底面。各種ライセンスが書かれています。4つのゴム脚と排気口があります。前面に当たる部分にはLEDがありますね。

設置後電源に接続をすると本体下部がLED点灯します。このLEDの状況を判断できます。

以上、開封の儀でした。

Deco X60 AX3000 メッシュWi-Fiシステム をセットアップしてみた

Decoのセットアップは専用アプリを利用します。

TP-Link Deco

TP-Link Deco

TP-LINK無料posted withアプリーチ

 

TP-Linkアプリを起動しTP-Linkアカウントに登録・ログインしましょう。「自宅をWi-Fiで”塗りつぶそう”」。そうそうこれがDocoのキャッチコピーなのです。続いて対象のDecoを選択しましょう。

画面上に接続方法が表示されるので悩むことはないでしょう。

Decoの電源を投入するとアプリと直接接続することでセットアップを継続します。

Wi-FiのSSIDを任意に指定できます。任意のものを設定しましょう。これまで利用してたSSID名であれば、スマホなど各機器の再設定は不要なので同じものをつけることをお勧めします。

アプリ内に接続端末情報が一覧で確認したり、Deco本体のファームウェアのアップデートも可能です。高機能でしかも操作が簡単です。よく考えられているな、と感心します。

Decoの最適な設置場所の案内もしてくれます。うん、優秀。

他社では有償サービスであるセキュリティ関係のTP-Link HomeCareもアプリで簡単に設定や状況を確認できます。トレンドマイクロ社のサービスがビルトインされているので信頼性も問題ないと言えるでしょう。

そして・・・気になる速度は??

下り137Mbps、上りはなんと630Mbpsを記録しました。eo光 5Gコースですがこの記録はなかなかいい数でです。この数字は家じゅうで安定して記録しました。これまで50Mbps前後だったことを考えるとスゴイ改善です。1階の隅の部屋であっても3階の隅の部屋でも。屋上でもこの速度が出るので、もうステイホームをしていても快適そのものです。

Decoと壁を挟まず同じフロアであれば下り200Mbps~300Mbpsを記録するDeco X60 AX3000 メッシュWi-Fiシステム。素晴らしい機能を有します。

Deco X60 AX3000 メッシュWi-Fiシステムを4か月間使った感想

Deco X60 AX3000 メッシュWi-Fiシステムを4か月間、フル活用させていただきました。主な利用状況は下記の通り。なかなかハードな使い方です。

  • 家族5人
  • 接続機器台数は無線機器30台前後、有線機器20台前後
  • 動画ストリーミングサービス:YouTube Premium、Netflix、U-NEXT、Amazonプライムビデオ、NHK+
  • 音楽ストリーミングサービス:YouTube Music、Amazonプライムミュージック
  • その他:nasne(テレビ録画)、Diskstation(NAS)
  • 父:1週間2、3回在宅勤務、VPN接続、テレビ会議
  • 息子:大学は全日リモート授業

こんな状況でひとことで感想をいうならば、「インターネット接続は空気のような存在になった。」です。

私は書斎に籠って在宅勤務をしますがPCを有線LANに接続することでなんの不満なく安定した通信が実現されますし、無線ももちろんまったく問題ありません。家じゅうどこにいても快適な通信環境が手に入りました。

どこにても100Mbps以上の快適通信。場所によって接続するDecoが切り替わっていると思うのですが気づくことはありませんし、まさにインターネット接続は空気のような存在となりました。

モバイルの通信量も1か月数GB程度で済んでいます。おかげさまでステイホームを快適に過ごせています。この4か月間でインターネットが切断することやDecoが異常な動作をしたことは一度もありません。この安定性はなかなかありません。素晴らしいです。

また、TP-Link HomeCareの効果もあります。1か月に1度レポートが届きますが、月に2~3件、攻撃を防御したり怪しいサイトへの接続を遮断した実績が報告されます。すぐに実害に繋がるということではありませんが、リスクを低減してくれているのは間違いありません。

  • インターネット接続が空気のような存在になる
  • TP-Link HomeCareを無料で利用できる

Deco X60 AX3000 メッシュWi-FiシステムのここがGood!

  • Deco 3台で家じゅうにWi-Fiを塗りつぶせる、どこの場所でも100Mbps以上の通信
  • 4か月間一度も落ちない安定した機器
  • TP-Link HomeCareでインターネットの脅威から無料で守れる

すみません。絶賛しかしていませんが「高性能」、「安定」、「安全」の3つを実現できます。買って間違いない機器と言えます。

Deco X60 AX3000 メッシュWi-Fiシステムのここがうーん

  • ワンフロアでは必要ない
  • 販売価格が安くはない

複数のDecoでメッシュWi-Fiを構成する機器のためワンフロアではこの機器である必要はありません。もう少し安価なWi-Fiルーターでいいと思います。機器の価格もDeco1台あたり約15,000円と安くはありません。もちろん、3台が連携して動作するので満足度は高いのですが単体では高く感じます。

適材適所で機器を選択されるのが良いと思います。

さいごに

今回は、Deco X60 AX3000 メッシュWi-Fiシステムを約4か月間利用したリアルな感想をご紹介しました。当然ではありますが、Deco M5よりも通信速度が向上し、より快適になりました。3セットで45,000円はなかなかの価格ですが、コロナ禍において家にいる時間がながくなった今、安定したインターネット環境を手に入れることはとても大切です。それが実現するならばこの価格はじゅうぶん元が取れると思います。

特に3階建てなど家の隅で電波の入りが悪いと感じている方や中継器を駆使している方にオススメできる機器と言えます。「家じゅうをWi-Fiで塗りつぶす」という感覚がまさにピッタリです。TP-Linkさんの商品をいくつも利用させていただいてますが、我が家ではほぼ完ぺきになりました。間違いない商品でオススメできます。

気になる方は商品紹介ページや、TP-Link SNS公式アカウントまで。

Deco X60 | AX3000 メッシュWi-Fiシステム | TP-Link 日本
AX3000 メッシュWi-Fiシステム

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ