【徹底解説】忖度無し!y.u mobile 申込み~開通まで一気レビュー!ズバリこんなユーザーにオススメ!

スポンサーリンク

4月26日に記事に書いた通り、Y.U-mobile 株式会社様のプレゼント企画に当選しました。同社が提供する y.u mobile の「シングルプラン」および「無制限話し放題オプション」が10年間無料となりました。メイン回線として利用するのではなく趣味用のサブ回線をMNPし申し込みを行いました。

今回は申し込みから開通、実際の使用感をプレゼント当選したからといって忖度は一切無してレビューをします。正直なところまだまだ知名度は高くない y.u mobile ですが加入検討をされている方の一助になれば幸いです。

【祝!】y.u mobile × スマサポチャンネル対談記念キャンペーンに当選!iPhone 12 Pro & y.u mobile 10年分無料はスゴイ!
くじ運のまったく無い私が当選しちゃいました!iPhone 12 Pro & y.u mobile 初期費用無料、シングルプラン + 話し放題が10年間無料!という総額約70万円もの Y.U-mobileさんの太っ腹なプレゼン...
格安スマホ・SIM y.u mobile(ワイユーモバイル)
y.u mobileはとにかくシンプル、かつ高品質の格安SIMです。迷いも、ムダも、押しつけもなし。いまのスマホの電話番号を、そのままご利用いただけます。
スポンサーリンク

y.u mobile とは?

y.u mobileとは何ぞや?とはじめタイプミスか?と思いますよね?既にY! mobile や UQ mobileがある中で、わざわざ y.u mobile というややこしい名前を付けたのが謎です。実際にSEO的にも好ましくなく、Google で y.u mobileで検索すると、補正がかかり「Y! mobile」での検索結果が表示されるという笑えない実態があったりします。(広告で y.u mobileが上位に表示はしています。)

では、このy.u mobileとはどういう意味なのでしょうか。y.u mobile はY.U-mobile 株式会社が提供するMVNOサービスです。Y.U-mobile 株式会社株式会社せ株式会社 U-NEXTと株式会社ヤマダ電機の合弁会社なんです。つまり、ヤマダ電機のY、U-NEXTのUなんですね。

同社は2017年4月1日より「ヤマダニューモバイル」を提供開始し、2020年3月12日より新たなMVNOサービスとなる「y.u mobile」の提供を開始しました。

y.u mobile の特徴は?

2020年4月1日と最後発組のMVNOサービスのy.u mobile。当然、他社と差別化を図っています。プランと特徴をおさらいしてみましょう。

プランは2つ

  • シングルプラン 5GB  1,639円/月(税込)
  • シェアプラン 20GB 4,378円/月(税込)

音声通話SIMのみ提供されます。プランはこの2つしかありません。2021年に入りMVNO各社の値下げ合戦がありこの価格だけを見て感じるのは「高い」んじゃない?だと思います。私もそう思いました。

しかし y.u mobileは以下の特徴を備えているためこの価格設定となっています。

データチャージが安い&永久不滅ギガ

  • チャージ料金が安い 1GB 330円、10GB 1,650円
  • ずっとデータ繰り越しができる

データ容量が足りなくなった場合のデータチャージ料金は1GB当たり500円~1000円が多いですが1GB 330円、10GBなら1,650円と安いです。10GBも一気に使わないわ。という方にも安心なのが、データ繰り越しはずっとできます。だいたい翌月までで2か月前のデータ容量は残っていても消滅しますが、ずっと繰り越しされます。

繰り越しされるのはデータチャージ分だけでなく、毎月のデータ容量ももちろん対象です。毎月、5GBや20GBをきっちり使い切れることはほぼないと思うので余った分がちゃんと溜まっていくのはうれしいです。

ちなみに期間は永久ですが上限は100GBまでとなっています。これは仕方ないですね。

修理費用保険がついてくる

端末の修理費用保険が付いています。年間最大3万円(非課税)まで保証してくれます。端末は新品でも中古でも商品のどちらも対象となります。

大手キャリアやそのようなサービスを提供する保険会社もありますが300円~800円程度の有償サービスとなっています。これがプラン料金に含まれているのがスゴイところ。ただし詳細は分からなかったので申し込み後、詳しく調べてみました。(後述しています。)

シェアプランは2人まで追加費用不要、U-NEXTサービス付き

シェアプラン限定のサービス内容として、2人まで追加料金なしで利用できます。最大4人までSIMを追加でき、ひとり追加で1,100円/月が追加されます。

4人で利用した場合一人当たり5GB 約1,645円/月となります。あれ?シングルプランと変わらないじゃん。と思うかもしれませんが、実はシェアプランには月額2,189円(税込)のU-NEXTがプラン料金に含まれているのです。今、U-NEXTを利用している方はその費用が不要になるのは大きいですね。

つまり4人なら(6,758円-2,189円)÷4=約1,142円/月、2人なら(4,378円-2,189円)÷2=1,009円になります。めちゃ安いですやん!

気になる点

これまで y.u mobileの商品特徴を紹介しましたが気になる点もあります。

  • MVNO他社より料金設定が高め
  • 基本プランに話し放題は含まれていない
  • 容量超過後の低速化は128kbs
  • 専用アプリが必要(プレフィックス付与が必要)

端末保証がついていたり、ずっと繰り越しができたり、シェアプランはU-NEXTがついていたりと他社にはない差別化を図っているのは理解しましたが、それでもMVNOの他社より料金設定は高めです。

小容量のプランはMVNOの得意範囲ですが比較すると、3GBでは、UQモバイルが1,628円、OCNモバイルONEが900円ですし、IIJmioは4GBでは1,078円、8GBでは1,518円とかなり安価になっています。ただしmineoは5GBで1,518円と近い会社もあるのも事実です。

IIJmioはこれまで5年ほど利用していましたがお昼のピークタイムは1Mbpsは出ないと考えた方がいいでしょう。安かろう悪かろうの代名詞のようなサービスだったと感じています。正しい利益を確保していただき利用者の快適な環境を提供してくれることがMVNO各社に求められるものだと私は感じています。

y.u mobileの速度に関しては開通後の測定結果を後でご紹介しています。

またその他気になる点についてはオプションで話し放題を準備しているので必要に応じて追加費用を支払えればいいと思います。また低速化の速度は128kbpsですが必要に応じ適切に追加費用を支払えばいいと思います。電話料金の割引きや話し放題を適用するにはプレフィックス番号が必要なので専用アプリが必要なのは現状仕方ないですが、今後、改善して欲しいですね。

新規申し込みをしてみた

y.u mobile 公式サイトから新規申し込みをしました。プランごとにU-NEXTアカウントが必要になります。既にU-NEXTを利用していますが新しく作成しました。(シェアプランや2つ目のシングルプランを申し込むときも別アカウントが必要とのこと。)

「シングルプラン」を選択、オプションサービスで「無制限かけ放題」を選択、UQモバイルで取得したMNP番号を入力、本人確認書類をアップロード、支払いのクレジットカードを登録しました。

4月27日(火)に申し込み、28日(水)に審査通過・SIM発送、29日(木)にSIMが到着しました。オンライン申し込みですが申し込みは約10分程度と簡単ですし審査・SIMの発送まで迅速ですね。

開封の儀

それではy.u mobileのSIMを開封しましょう。

y.u mobile スターターキットが入っていました。

背面はこんな感じ。

開封~。初期設計マニュアルとSIMカード、SIMピンが付いていました。SIMピンが付いているパターンは初めて!!これはありがたいです。気が利いていますね!!

初期設定マニュアルを見ていきましょう。控えとしてSIM電話番号・SIM製造番号を書いておきましょう。とのことです。私はカメラでパシャリしておきました。

THANK YOUの挨拶から・・・。いいですね。「MNP開通のお手続き」が丁寧に書かれています。Wi-Fiに接続された端末が必要です。このまま操作すれば迷うことなく操作できると思います。

SIMカードの入れ替え手順も丁寧に書かれています。SIMはマルチサイズのカードとなっています。利用するスマホのサイズにカットしましょう。だいたいがnanoSIMだと思いますけどね。

APN設定の手順が書かれています。iOSではプロファイルをダウンロードします。iOS端末がWi-Fi網に接続している必要があるんですよね~。今時これはあることが条件なんですよね。

Android端末でのAPN設定情報も書かれています。Androidの場合、Wi-Fi接続は必要ありません。

y.u でんわの説明、シェアプランのU-NEXTの説明があります。y.u でんわは専用アプリを利用してかけると20円/30秒が11円/30秒と国内通話料金が半額になります。858円/月の10分かけ放題オプション、2,970円/月の無制限買い放題オプションも、y.u でんわ専用アプリを利用する必要があります。

y.uでんわ

y.uでんわ

U-NEXT Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 

背面はマイページの案内となっています。ヘルプページも準備されています。

電話対応が可能なカスタマーセンターもきちんと準備されています。0120から始まるフリーダイヤルなのも素晴らしいです。

y.u mobileカスタマーセンター:0120-790-657
[営業時間] 11:00 ~ 19:00 (年末年始を除く)

以上、開封の儀でした。

MNP開通手続きをしてみた

4月29日(水)にMNP開通手続きをしてみました。

9:00~20:59までの受付なら受付後1時間以内で切り替え、21:00~翌8:59までの受付なら9:00以降順次開通となります。MNP開通専用ウェブページにアクセスし、SIM電話番号(ハイフンなし 半角数字11桁)、SIM製造番号(半角英数字15桁)、MNP予約番号(半角数字11桁)を入力し手続きをします。この際、スマホにSIMは入れていない方がいいです。

MNP開通手続き後約20分後に回線が切り替わりました。他社で何度かMNPで回線切り替えをしましたが10分以内だったため、結構待った印象です。開通処理は随時ではなく数分おきに実行されるものだと思うので私が申し込んだタイミングがちょうど、前回処理が終わったタイミングだったのかもしれませんね。

y.u でんわのアプリをダウンロードして電話を掛けたところ、開通後すぐには利用できませんでした。最大1日程度利用できない場合があると説明がありましたが、私の場合は回線が開通後、約15分で利用できるようになりました

マイページで確認や申し込みをしよう

回線新規申し込み後、すぐにマイページを利用可能になります。申し込み後の進捗状況を確認できるのでどういう状況なのか一目でわかるのは安心感があります。

データ用状況の確認や追加購入などマイページで簡単に行えます。これは他社も同じですが操作はシンプルで分かりやすい方だと思います。

ちなみにIIJmioやOCNは古いシステムのためか画面が複数に跨っていたりして分かりにくかった印象です。それに比べると使いやすいです。

気になる通信速度は?

MVNOの通信品質が最も気になる点です。MNOとの価格差は通信品質の差、というのは周知の事実です。これは避けて通れません。それならば可能な限り高品質であってほしいものです。

解約前にUQモバイルでも計測しておきました。左がUQモバイル、右がy.u mobileです。

結果はなんと!UQモバイルより高速でした!!あまりにも高速なため1回の計測で200MBほど消費します。(汗)このためy.u mobileでは3回までにさせていただきました。

午後5時で下り100Mbps、上り20Mbpsも出ています。後日にお昼のピークタイム(13時前)に測定しましたが下り3Mbps、上り1Mbpsが出ていました

この結果はMVNOの中でも高速な部類に入ります。我が家で4回線利用中の日本通信SIMも高速で快適なのですが、それと近い印象です。これは利用者が少ないこともあるかもしれませんが、きちんと回線設備・資源を増強していることの結果だと思います。

y.u でんわの使用感

y.uでんわの使用感をご紹介しましょう。iPhone 8でiOS版を利用した感想となります。

y.u でんわアプリでダイヤルすると自動でプレフィックス番号が付与されます。y.u mobileのプレフィックス番号は「0037-692」です。アプリ上での発信履歴ではプレフィックス番号は省略されて表示されますが、iPhoneの標準電話アプリの発信履歴を見ると、プレフィックス番号が電話番号の前に付与されているのが確認できます。

また、iPhoneではiOSの仕様のため着信履歴は 標準電話アプリにしか残りません。y.uでんわ アプリには着信履歴は表示されません。つまり着信があった人にコールバック(かけなおし)をする場合、電話番号をコピーしてy.uでんわで貼り付けてかける必要があり、かなり面倒です。

少なくても70歳代の私の母親はこの操作はできません。これは大きなデメリットと感じました。一方、y.uでんわアプリ Android版ではアプリに着信履歴が残るので、ご老人が利用する場合はiPhoneは諦めてAndroidにする方が賢明だと思います。

修理費用保険 について

y.u mobileの最大の特徴である「修理費用保険」について内容をご紹介しておきましょう。サービスの概要は、y.u mobileの音声通話SIMを利用の方を対象に、年2回までスマートフォン等の修理費用を保険金で支払いされます。

また事前の登録作業、申請は必要ありません。これが最大に便利だと感じました。

  • 支払い上限:年間最大 30,000円(非課税)までカバー
  • 利用回数:年2回まで
  • 対象端末:中古端末もOK
  • 対象条件:発売から5年以内または購入から1年以内
  • 修理不能の場合:端末購入に要した金額の25%もしくは7,500円のいずれか小さい金額
  • 事前に端末の登録は必要なし

必要となる書類について注意が必要です。

修理可能の場合、メーカーの発⾏する保証書(メーカーの発⾏する保証書がない場合は、購⼊⽇の確認できる領収書や帳票などの証憑)が必要となります。

修理不能の場合、修理不能となった対象端末の購⼊時の⾦額が確認できる領収証や帳票が必要となります。

y.u mobile 全体を通した評価・感想

さいごにy.u mobileに申し込んで使用した感想をまとめておきます。

y.u mobileのここがGood!

  • (今のところ)通信品質はMNO並みに高い
  • 端末保証が付いている
  • ファミリーシェアプランならU-NEXTが付いてくる
  • 余ったデータを期間に関係なく100GBまで繰り越しできる
  • 休日もやっているフリーダイヤルのカスタマーセンターがある
  • 申込みが簡単でマイページで状況を確認できる

通信品質がいいのが最もポイントが高い点です。他のMVNOより価格が若干高めですが通信品質が高く端末保証がついている点を考えれば合格点だと思います。

また2人で利用が最強でU-NEXT分を差し引くと一人当たり10GB使えて1,089円となりほぼ最強プランとなります。

余ったデータを100GBまで繰り越せるのも普段あまりデータを使わないけれども数か月に一度多く使うシーンがある場合などに便利です。また、電話サポートもある点もポイントが高いです。

y.u mobileのここがうーん

  • 低速モードに切り替えができない
  • 話し放題の価格設定が高い
  • y.u でんわアプリの利用は不便

標準の電話アプリで利用できるようにならないと、専用アプリが必要なMVNOはどうしても年配者や初心者の方にお勧めはできないと思います。これは y.u mobileも同様です。OCN モバイル ONEや日本通信SIMで既に実績があるので、ぜひ y.u mobileさんにも標準電話アプリでかけ放題が使えるようにして欲しいものです。

また、話し放題の価格が高いです。これは従量課金のため y.u mobileにとってもリスクがあるため仕方ないもの、と理解はしていますが日本通信SIMでは 70分通話込みで 3GB 1,738円を提供中です。やはり、y.u mobileは電話をよくかける人にはあまり向いていないと言わざるを得ないと感じました。

さいごに

いかがでしたか?MVNO回線を数多く渡り歩いてきた私の率直の感想を最後に書かせていただきました。このブログでも何度も書いている通り、MVNOは安ければいいというものではなくきちんと利益を確保した上で特色を出してほしいと思います。

そういう意味でも y.u mobileはきちんと方向性を出していると感じます。ユーザー視点で何を求められているかをしっかりとらまえてサービスを組み立てています。

y.u mobile に向いている人はずばりこんな人です!

ひとりで使う場合

  • 月に5GB以下で充分な方
  • たまに大きなデータ通信をするときがある方
  • 端末をよく落として画面修理をする方
  • 電話はほとんどかけない方
  • MVNOでも通信品質に求めたい方

ふたりで使う場合

  • U-NEXTを契約している(或いはしたい)
  • たまに大きなデータ通信をするときがある方
  • 端末をよく落として画面修理をする方
  • 電話はほとんどかけない方
  • MVNOでも通信品質に求めたい方

また、私が考える y.u mobileの最強の使い方は以下です。

ひとぅ
ひとぅ

普段はあまり電話をしない月10GBあればほぼ十分な、U-NEXTを使っている夫婦。

U-NEXTユーザーでこういったパターンの方は意外と多いと思います。10GBあればほぼ足りるという方も多いでしょう。実はU-NEXTユーザー向けにメールでキャンペーンを打つと・・・以外と反応がいいかもしれせんね!!

以上、みなさんの携帯電話選びの一助になれば幸いです。

使用感でご質問などありましたら応えられる範囲で回答させていただきますので、Twitterにご連絡いただければと思います。

 

 

モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ