【レビュー】COUMI 完全ワイヤレスイヤホンTWS-817Aが防水性能を向上して登場

スポンサーリンク

当ブログで以前ご紹介をした、Coumiの完全ワイヤレスイヤホン、Ear Soul TWS-817Aが防水性能を向上してリニューアルされました。前回の記事は以下。

【レビュー】時代は完全ワイヤレス!超普通(褒め言葉)の防水COUMI Bluetoothイヤホン
最近のスマホは3.5mmイヤホンジャックが非搭載のモデルが増えました。時代はワイヤレスです。少し前まではバッテリーやケーブルがどうしも必要でしたが、この1年ほどで気がつけば完全ワイヤレスが主流となりました。 しかも性能は日々進...

今回紹介するのは同じ型番の、「COUMI 完全 ワイヤレスイヤホン 「Coumi Ear Soul TWS-817A」」(3,999円)です。早速見ていきましょう!!

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、Coumiさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

スポンサーリンク

開封の儀

とってもデジャヴですが再び、Coumiさんのイヤホンを開封します!!

主な仕様は以下の通り。今回は 防水規格がスペックアップしています。

  • Bluetoothプロファイル:A2DP/ AVRCP/HFP/HSP
  • 対応コーデック:SBC / AAC
  • バッテリー容量:45mAh(イヤホン本体)/ 720mAh(充電ケース)
  • 再生時間:片耳(6時間) / 充電ケース30時間
  • 充電ポート:USB Type-C
  • 防水規格:IPX7
  • 片耳 / 両耳モード:○
  • EQアプリに対応:○

シンプルなデザインのイヤホンケースがお出まし。

内容物はイヤホンケース(中にイヤホンが入っている)、マニュアル類、イヤーピース、充電用USB-Cケーブルとなっています。ACアダプターはありません。

Coumiのロゴ入りイヤホンケース。バッテリーが内蔵されているのでケースにイヤホンを収納して蓋を閉めると充電が開始されます。

バッテリー容量は720mAh。Input 5V/500mA、Output 5V/160mAとなっています。

イヤホンは完全ワイヤレスです。Coumiのロゴ、横はインジケーターのLEDです。

新品なので絶縁シールが貼られています。不思議なもんでこれを剥がす瞬間が楽しいんですよね。

剥がしました~。L、Rの表示が大きく分かりやすいです。見づらいイヤホンが結構あるので見やすいのは助かります。

ここまでコンパクトになったんだな、と改めて実感。

イヤホンのCoumiロゴがある面が多機能タッチボタンになっています。イヤーピースはMサイズの他、L、Sサイズが同梱されています。

Bluetoothのペアリング方法もきちんと日本語で書かれています。

多機能タッチボタンをクリックしたり長押しすることで操作ができます。

以上開封の儀でした。

COUMI 完全 ワイヤレスイヤホン(TWS-817A)を使ってみた

スマートフォンにBluetoothペアリングをして音楽を聴いてみました。ペアリングで失敗することもなくスムーズに接続できました。音楽を再生、演歌、ポップス、ロック、クラシック、ボカロソングなど色んなジャンルを聴いてみました。

癖の無い音に仕上がっている印象。重低音はありませんが中高音を中心にうまくチューニングされているように感じました。音質については前回の機種とも大きな違いがありませんね。

防水性能が向上しIPX7になりました。IPX7は「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」となります。日常生活ではほぼ問題ないレベルになりましたね~。

COUMI 完全 ワイヤレスイヤホン(TWS-817A)のここがGood!

  • 約4,000円で安定した音質・IPX7防水性能を搭載

これに尽きるでしょう。高いコストパフォーマンスを実現しています。デザインもいいですし買って失敗した!ということはまず無さそうです。

COUMI 完全 ワイヤレスイヤホン(TWS-817A)のここがうーん

  • ACアダプターが同梱していないくらいしか思いつきません

毎回で申訳ないですがこれくらいでしょうか。敢えていいうならばアナウンスが英語という点くらいかな?

さいごに

COUMIのイヤホンは2台目のレビューでしかも型番が同じで防水性能が向上した製品。レビューするポイントがあるのか?と少し心配になりましたが、やはり今回も約4,000円のイヤホンとしてはいい品物でコスパが高いと感じました。気になる方はチェックしてくださいね!!

ハードウェア 雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ