【お知らせ】二度目のおひとり様マストドンへお引っ越し。その理由は??

スポンサーリンク

分散型SNSで人気のマストドン。2017年4月に日本でブームになり多くの企業が参入しましたが収益性の見通しが立たず撤退が相次ぎ、2020年9月現在ではすっかり運営企業の顔ぶれも変わってしまいました。

そもそも分散型SNSは企業が運営するためのものでは無いですし、個人でも自由にインスタンス(サーバ)を立てられるのが最大の魅力です。実際に個人や有志の方がインスタンス(サーバ)を運営されています。

私は2019年11月に自分専用のいわゆる「おひとりさまインスタンス」を構築し、メインアカウントをお引っ越ししました。当時も記事に書きました。

おひとり様マストドンをはじめました
TwitterやFacebookのような一企業が運営するSNSは、多くのユーザーが集まる事でビジネスが成り立っているため、自分たちの都合のいいように利用規約を改定していきます。それに嫌気を刺した人たちが注目したのが、連合型ソーシャル...

ドメインは gonta.net で構築した理由は「変わらないアドレスが欲しかった。」という理由でした。短いドメインで気に入って使っていたのですがふいに不満が出てきました。

それは「おひとりさまインスタンス感があまりない。」という点です。

実際にマストドンでお一人様で運営されている方を見ると、普段している既存ドメインにmstdnのサブドメインで運営してる方が多いことに気がつきました。

gonta.net だと短いドメインだけれども、おひとりさまインスタンスで運営している感が伝わりません。それよりは、mstdn.hitoxu.com とダイレクトに名前が入っている方が、伝わると思うようになりました。

これは自分の考えですが、「おひとりさまインスタンス」を構築している人を見かけたら、フォローをするようにしています。おひとりさまインスタンスでマストドンを利用している人はITリテラシーが高く発信する情報も尖っていることが多いためです。

私と同じように「おひとりさまインスタンス」のアカウントを見ると、興味を持って下さる方も多いと思い、思い切って二度目のおひとりさまインスタンスを構築し、引っ越しをすることにしました。

新しいインスタンス(サーバ)は、こちら。

インスタンス名は、「ひとぅ丼」と命名しました。羊丼にしようかと思いましたがフツーの名前に落ち着きました。独自ドメインからサブドメインに一段階下がりましたが、おひとりさまインスタンス感が出ましたね?!!(完全な自己満足!)

アドレスは長くなりましたが満足

フォロワーさんを旧サーバから新サーバにお引っ越しも完了しました。この機能を有するのがマストドンが優れている点です。万一、インスタンスが廃止・終了になってしまう場合もフォロワーさんを迷子にさせてしまうことはありません。この安心感が素晴らしいですね!!

マストドンを利用されている方はぜひフォローしてくださいね!!羊さんは喜びます。2019年に構築のおひとりさまインスタンス(サーバ)、ひとぅ丼を今後ともよろしくお願いいたします!!

※旧インスタンスの gonta.net は近日中に閉鎖を予定してます。

Webサービス インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ