【レビュー】Pixel 4a用前面&カメラレンズ保護ガラスフィルムを買ってみた

スポンサーリンク

発売日に届いたGoogle Pixel 4a。開封の儀とファースト・インプレッションの記事を書きましたので、ご興味がある方は合わせてどうぞ。

【レビュー】Pixel 4aが発売日にキター!ファースト・インプレッション
8月4日に発表、14日から予約開始になったGoogle Pixel 4aが20日、ついに発売されました。予約開始直後の14日10時5分に予約購入したにも関わらず、配達予定日は8月24日?25日と表示され落胆していましたが、昨日、Go...

Google Pixel 4aは廉価版であるがために全面ガラスの強度もそれほど高くありません。Gorillaガラス3相当だったかな?このため保護ガラスフィルムの利用は必須と言えるでしょう。最近は1000円前後の商品が増えたので買いやすくなりましたね。

今回私が購入したのは、「Google pixel 4a ガラスフィルム(2枚入)+カメラフィルム(1枚入)A-VIDET 日本旭硝子9H硬度 超薄型 耐指紋 撥油性 高透過率 ラウンドエッジ加工」(1,399円)です。

前面ガラスフィルムが2枚、メインカメラのガラスフィルムが1枚入ったお得な構成です。

現在は99円OFFのクーポンがあるので1,300円で購入できます。今回はこの商品のレビューをします。Pixel 4a用のフィルムを探している方は参考にしてください。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージはシンプル。A-VIDET SCREEN PROTECTORと書かれています。汎用の箱となっています。

箱は特に封はされていなかったので中味は自由に取り出せてしまえる状態でした。特に欠品してなさそうでしたが、この構成が正しいかは誰も分かりません。

内容物は前面ガラスフィルム2枚、背面カメラ用1枚、アルコール、ホコリ吸着シールセット、フィルムの貼り方説明の紙(日本語)となっています。

説明が書かれた紙は意外と親切に書かれていると思います。

背面カメラのガラスが実は一番貼るのが難しいです。過去にも何度も失敗しています・・・。

アルコール、ホコリ吸着シール、クロスは、3セットあり3回分あります。充分ですね。

保護ガラスフィルムを貼ってみた

それでは保護ガラスフィルムを貼っていきましょう。まずは前面から。アルコールできれいにしましょう。

ホコリ吸着シールでホコリを取るのがポイントになります。これ、重要です。

前面ガラスフィルムはアール部分が黒色になっているタイプです。画面全体を覆ってくれるタイプです。

貼れました。保護ガラスフィルム自体に黒い枠があるためホンの少しだけ画面が狭くなってしまったような気がします。たぶんほとんど変わらないのだと思いますが。

貼ったところなのでまだ空気が入ってしまっています。少し時間を置くと空気がなくる(はず)です。

続いて背面カメラの保護ガラスフィルムです。こちらもアルコールでキレイに拭きます。

がんばって貼りましょう!

失敗しました!!小さなホコリが入ってしまい、しかも貼り直したため大変なことに。撮影した写真に影が写るようなことがあれば取ってしまう予定です。

背面カメラの保護ガラスフィルムは小さいので貼るのが難しいんですよね。前面ガラスフィルムは慣れていることもあるし難易度は高くないので成功率は9割を超えますが、背面カメラの保護ガラスフィルムは成功率6割くらいでしょうか。1回目は失敗すると考えておいた方が良さそうです。

うーん、失敗しちゃったなぁ。

使用感

今回の商品はガラスフィルム自体はラウンドがかかっているため、貼る前との差や違和感はほとんどありません指の滑りやすさは普通。良くも悪くもないという感想。

強度は使用期間が短く、またショックを与えていないため未評価です。

カメラのパンチホール部分のガラスは開いていないタイプなので厳密にはもう一枚ガラスが挟まるため写真の画質が下がるので気になる方は注意してください。

背面カメラの保護ガラスフィルムは貼るのが難しいです。これはこの商品に限らずカメラのガラスフィルムは小さくなるためどうしても難しくなります。前面ガラスフィルムが2枚付属していますが、実は背面カメラの保護ガラスフィルムの方を2枚か3枚付属してくれる方が嬉しいかもしれません。

さいごに

今回はGoogle Pixel 4a保護ガラスフィルムを貼ってみたよ?。というお話しでした。画面の傷は一度つくとずーーーっと気になるので購入後保護ガラスフィルムをつけるようにしています。

今回購入した商品の評価は60点くらいでしょうか。オススメ!という程ではありませんが商品探しの参考にしていただけると幸いです。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ