【やるな大阪府警】大阪の免許更新「オンライン予約制」を導入!あのウンザリする混雑が緩和される!?

スポンサーリンク

大阪府警は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部を除き休止していた、運転免許の更新業務を府内の試験場および警察署で7月1日から再開します。

新型コロナウイルス対策のため、オンラインでの事前予約制にし、受付人数を通常の半分程度にするとのことです。全国でも初のシステム導入とのことで、大阪府警、やりますね!!なお、オンラインを利用できない方のために電話受付もしているとのことです。

7月1日から、オンライン予約システムを導入し、完全予約制により更新業務を全面再開します。|大阪府警本部
手元に更新はがき、運転免許証をご準備いただき、予約サイトにアクセスしてください。オンライン予約サイトについては以下をクリックしてください。↓   ↓   ↓   ↓   ↓

本日、6月29日からシステムが稼働しました。

ひとぅ
ひとぅ

ちょうどこの夏、更新なんです。

早速、予約してみました!

スポンサーリンク

予約は簡単!更新場所・日時を選択、個人情報を入力するだけで完了!

大阪府警察 免許試験・更新受付予約」システムにアクセスします。

更新はがきの「更新時の講習の区分」を選択します。

手続き場所を選択します。府内の試験場または警察署から選択できます。

日時を選択して、受付時間を選択します。残りの受付人数が分かるので便利です。

予約者の情報を入力します。

氏名カナ、生年月日、免許証番号の三つの情報を入力し、「予約を確定する」をクリック(タップ)します。

予約完了画面が表示されます。赤枠内を印刷するかスクリーンショットを保存して当日持参するだけでOKとのことです。

注意点としては、早く到着しても予約時間帯のみの受付となります。予約変更をする場合は、新しい予約を取ればOKとのことです。

免許証番号を入力していますが、メールアドレスや電話番号などは入力していないので、入力した内容にミスがあっても予約受付センター(?)から確認の連絡はありません。(できません。)また、何度でも予約ができてしまうため、予定が決まっていない等の理由から、ひとりでいくつも予約をしておく人が出てきそうです。

システム的に免許証番号を見て最終日時の予約のみ有効、といった作りも可能ですが、免許証番号の入力ミスもあるでしょうから実際はこのチェックは入っていないと予想されます。性善説に立ったシステム設計ですね!

私も無事、予約ができました。予約日当日は受付時間が30分間と絞られているので安心して免許更新にいけます!大阪府警さん、ありがとう!!

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ