【知らなかった】Lenovo人気のノートパソコンThinkPadの打ちやすいキーボードを単体で買えるらしい【追記:無線タイプは後継機が販売されるみたい】

スポンサーリンク

Lenovoのノートパソコン、ThinkPadのキーボードは打ちやすいと評価が高いです。指にフィットするキーと赤いポチのトラックポイントが人気の秘密です。

このThinkPadのキーボードを他のパソコンでも使えたらいいのに・・・。と思っていたら何と!単体で販売しているではありませんか!!知らなかったです。

2020/4/6追記
無線キーボードは7年ぶりに刷新されそうです。
現行モデルと比較して、Bluetoothに加えて独自無線での接続にも対応し(2.4GHz、ホスト側のUSB Type-A接続アダプタ同梱)、充電用USB端子がType-Cへと変更されるとのこと。
Bluetoothは3.0から5.0へと正統進化しており複数台数にも対応しるとの情報も。
日本での発売は未発表ですが、期待して待ちたいですね。
スポンサーリンク

Bluetoothキーボードと有線接続タイプがある

キーボードの見た目はThinkPadそのまま。当たり前ですが。有線接続タイプの他、なんとBluetooth接続タイプまであります。Bluetooth接続はいいですねぇ。(Bluetoothタイプは4/6現在リンク切れ。)

メール会員の人はメールをチェックしてみて!

そんなThinkPadのキーボード。定価はかなり高いです。

セールをしていることが多いので、Bluetoothでも1万円程度になっていることが多いですが、メール会員向けに45%OFFのクーポンが配布されています。(4月9日まで)

かなり安いのでLenovoメール会員の方はチェックしてみてくださいね!!

でも納期には注意を!

購入を検討している方は、納期に注意をしてくださいね。

人気商品のためか商品によっては納期が4週間以上のものもあるようです。余裕を持って購入するようにしましょう!

ThinkPadファンの方はぜひ検討してみてはいかがですか?

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ