【姿勢矯正】ノートパソコンスタンドは受け口の構造が意外と大事だった

スポンサーリンク

2020年は姿勢改善プログラムに取組中の私ですが、先日、ブログでご紹介したノートパソコンスタンドですが、受け口が浅すぎて、パソコンの種類によっては滑り落ちるトラブルが発生することが判明し、買い替えました。

【姿勢矯正】ノートPCの画面の高さを上げるコンパクトなスタンド
パソコンをしているときって気がつくと姿勢が悪くなっていることが多々あります。それが腰痛の原因になったりよくありません。画面の位置を高くすると自然と視線が高くなり姿勢も改善されます。 デスクトップPCの場合、ディスプレイの高さを...

今回は、「Nulaxy ノートパソコンスタンド」(2,799円)を購入して試してみました。

スポンサーリンク

開封の儀

10~17インチまでのラックトップ(ノートパソコン)に対応しています。重さは10kgまで。一般的なノートパソコンならほぼ問題なく利用できそうです。

背面はこの通り。使い方も書いています。折りたたまれた状態から足を立てて乗せるだけです。下側が空いているため排熱性も高いです。

開封です。シンプルなクッション材に入っていました。

色は2色ありますが無難なシルバーを選択。足と背中の部分にグレーの滑り止めが付いています。

足の部分、4箇所に滑り止めがついています。

足を立てるとこんな感じになります。無段階で調整可能です。

斜め後ろより。確かに通気性は高いですね。また同時に軽量化の効果もあります。

12インチのThinkPad X203を乗せてみました。

かなり余裕があります。

足の接地面も広く、パソコン底が設置する面も広いので安定性が高いです。

15インチのMacBook Proで試してみます。

こちらも問題ありません。タイプをしても安定性が高くガタツキ、グラつきはありません。

先日購入した、「ノートパソコン スタンド 折りたたみ式 HOKEKI アルミ製」(2,250円)<右>と比較すると接地面の広さは一目瞭然ですが、それよりも、下のパソコン支える受け口の形や構造に注目してください。

こちらが「ノートパソコン スタンド 折りたたみ式 HOKEKI アルミ製」(2250円)。受けが浅いことが分かると思います。パソコン本体の形状によっては受けきれずに本体が滑り落ちる事故が発生してしまいます。

これは複数の端末を使ってみて初めて分かった事実でした。確かにその通りでこの受けの形状はとても大切だと分かりました。

こちらが今回のスタンド、「Nulaxy ノートパソコンスタンド」(2,799円)です。受けが深く滑り落ちることが無くなりました。

足の角度によってスタンドの高さを調節できます。

こんなにも浅くできます。

Nulaxy ノートパソコンスタンドのここがGood!

  • ガタつき・グラつきが少ない
  • 受けがしっかりしていてパソコンが滑り落ちにくい
  • 折りたたみができて収納がらくちん
  • 高さ調整が無段階で可能

パソコンスタンド2つめになるので前回のうーんな点を分析した上で、今回のスタンドをチョイスしているだけあって、満足度は高めです。

Nulaxy ノートパソコンスタンドのここがうーん

  • 重量が重め

折りたためる形状ではありますが、重量は重めです。持ち運びが多い方は注意をしてください。

さいごに

ノートパソコンスタンドの選ぶポイントは安定性と受け口の形状に注意をすることだと思います。ノートパソコンに角度を付けて利用するものですから、受け口が浅いとパソコンが滑り落ちしまうことになります。

本末転倒の結果になってしまうので、お持ちのパソコン本体の形状を注意しながらチョイスすることをお勧めします。また、重量については持ち運ぶことはが少ないパソコンスタンドはしっかりしたものを選ぶ方がいいと思います。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ