【姿勢矯正】ノートPCの画面の高さを上げるコンパクトなスタンド

スポンサーリンク

パソコンをしているときって気がつくと姿勢が悪くなっていることが多々あります。それが腰痛の原因になったりよくありません。画面の位置を高くすると自然と視線が高くなり姿勢も改善されます。

デスクトップPCの場合、ディスプレイの高さを調整することができますがキーボード一体型のノートPCの場合、それができないため、スタンドを利用することになります。

今回は、「ノートパソコン スタンド 折りたたみ式 HOKEKI アルミ製」(2250円)をご紹介します。アルミ製でしかも軽量です。持ち運びにも便利なスタンドでした。

スポンサーリンク

開封の儀

シンプルなパッケージです。

開封するとサンキューカードとぺらいちの取扱説明書が現れます。

内容物はアルミスタンドと先ほどの書類のみとなっています。

スタンドを詳しく見ていきましょう。アルミ製で折りたたみ式のため、フラットの状態になります。

ノートPCが触れる部分と机の接地面には滑り止め、傷防止のゴムがついています。

組み立て方は簡単です。脚となる部分を後ろに倒し、スタンドを立てる構造。

シンプルな構造ですがガタツキはありません。

5段階で角度を調整可能です。

最高の角度ではこのくらい画面が高く、キーボードは急な角度になります。キーボードは慣れれば問題なく打てます。慣れない方やしんどい方は、別途外付けのキーボードを準備するといいでしょう。

こちらが最も低い状態。これでもじゅうぶんにディスプレイの位置は高くなっていますね。

ノートパソコン スタンド 折りたたみ式 HOKEKIのここがGood!

  • アルミで軽量でガタツキがない
  • 折りたためるのでコンパクトで持ち運びしやすい
  • オシャレなデザイン

機能的に問題ないのはもちろんのこと、アルミ製でステイリッシュ。軽くて持ち運びがしやすいので、職場用で持ち込みをしても違和感なく利用できそうです。

ノートパソコン スタンド 折りたたみ式 HOKEKIのここがうーん

  • 滑って回転することがある

コンパクトがゆえに滑り止めの数がすくないため、斜めからの力、横からの力に弱めです。スタンドが滑って開店してしまうことがあるのでタイピングは少しだけ工夫が必要です。

さいごに

アルミ製のノートパソコンスタンドをご紹介しました。折りたたむと一枚のアルミ板になるのがポイントですね。一枚持っていてもいいかもしれませんね。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ