【これは便利】NHKの番組がネットで同時配信される「NHKプラス」が4月1日から始まります!3月1日から試験的なサービスが開始

スポンサーリンク

NHKで放送中の番組をインターネットに配信し、パソコンやスマホなどで同時視聴できるサービス「NHKプラス」が、2020年4月1日、始まります。

これを受け、3月1日から午前7時から午前0時まで試験的なサービスが始まりました。本番サービスでは午前6時間午前0時までとなる予定です。

NHKプラス
総合テレビやEテレの番組を放送と同時に、また放送後の番組を7日間いつでも視聴できます。※配信の権利の都合などで、番組のすべてや一部が配信されない場合があります。
スポンサーリンク

NHKプラスの利用はID登録が必要

NHKプラスの視聴は、ID登録が必要です。ID登録にあたり受信契約の確認がなされます。NHKプラスの利用は受信契約のみで追加料金なしで利用できます。

また、ひとつのIDで5画面まで番組視聴が可能で、同一生計なら同じIDを利用できるとのことです。

ID管理の煩雑さを軽減するための仕様だと思いますが、IDとパスワードを共有することになります。これってセキュリティの観点からイマイチな仕様ですよね・・・。

登録は簡単でメールアドレスの登録から受信契約情報などを入力すればすぐに視聴可能となります。

契約者情報を確認の結果、1?3週間後にNHKからハガキが届くそうで、ハガキに書かれた「確認コード」を入力することで登録が完了するようです。

確認コードの登録をしなければあるタイミングでIDが失効や無効化されると思いますが、その期限は明記されていません。試行段階なのでハガキの発送時期がどのくらいになるか?が判明した段階で決める予定なのかもしれせまん。

NHKプラスを使ってみた!これが欲しかった!!

NHKプラスを視聴してみたところ非常に便利です。スマホでいつでもNHKの番組を見られるのは便利ですし、約一週間程度、見逃し配信をする点も素晴らしいです。

NHKプラスのここがGood!

  • 放送中の番組をスマホで同時視聴できる(約30秒ほど遅延はあります)
  • 放送中の番組を追っかけ再生できる
  • 5台の端末から同時視聴できる(生計をともにする家族が利用可能)
  • 約一週間見逃し再生ができる

いつでもどこでもNHKの番組を見られるのは素晴らしいです。放送中の番組も視聴でき、見逃し配信もあります。特にニュース番組をいつでも見られるのが嬉しいです。やっぱりNHKニュースは安定感があります。

NHKは民放にはない落ち着いた番組も多く、視聴率を度外視した内容重視の番組も多くあります。これらの番組を見られるのはコンテンツの有効活用もできNHKにもメリットがあると思います。

NHKプラスのここがうーん

  • 権利関係で同時配信・見逃し配信されない番組がある
  • BSの番組は対象外
  • ニュースは南関東の番組になる
  • バックグラウンド再生ができない

権利関係があり配信されない番組があるのは仕方無いですね。ニュースは地方局も配信してくれると嬉しいです。大阪に居ながら北海道の地方局の番組が見られたら楽しいと思います。

BSの番組は現在対象外ですが、今後増える予定はあるのでしょうか?契約している家庭には開放すべきだとも思います。

スマホアプリは現在、バックグラウンド再生に対応していません。今後のバージョンアップに期待です。

予想以上にいいよ!NHKプラス!!

NHKプラスを使った感想は、個人的にかなり高評価です。また試験的なサービスなので今後、改善されていくと思いますが、現時点でもきっちり同時配信・見逃し配信を調えておりいい感じです。

同時配信と一週間まてみNHKプラスで。一週間を過ぎた番組はNHKオンデマンドで有料ですべてストックされていく、という棲み分けにすると分かりやすいように思います。今後に期待です。

登録は無料なのでみなさんも登録してみてはいかがですか?

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ