【レビュー】ケース付き高級爪切りを試してみた→普通の爪切りだった

スポンサーリンク

【高級爪切り】というキーワードが気になってしまい、Amazonで1,500円ほどの爪切りを購入したレビュー記事を書きましたが、ケースがなかったため、切った爪があちこちに飛び散る結果に、うーんとなってしまいました。確かにキレ味はいいんですけど、爪を広う手間が面倒。

【レビュー】”高級爪切り”ってどうよ?実際に使ってみた
爪切りは良く使うものですが、意外とこだわって買うことはないですよね。最近、爪が硬くなってきたのでキレ味がよくて軽く切れる爪切りが欲しくなりました。 レビューでも評判の高い、「CUTPIA (カットピア) ステンレス製高級つめき...

と、いうことで今回は、キャッチャーケース付きの高級爪切りを追加で買い直しました。

匠の技 ステンレス製高級つめきり Lサイズ G-1201」(1,009円)です。前回と同じメーカーの製品にしました。キャッチャーケース付きにも関わらず、前回の1,500円よりかなりお安い価格帯となっています。

少々不安な気持ちを持ちながら商品が届くのを待ちました。それでは開封の儀を行ってみましょう!

スポンサーリンク

開封の儀

こちらがパッケージ。「匠の技」のキャッチコピーが目を引きます。「本手作り」、「本刃付け仕上げ」とあります。「ステンレス製高級爪切り」とこちらの商品にもきちんと書かれています。商品型番はG-1201となります。

製品の特徴が背面に書かれています。サイズは全長96mm、刃幅13mm、曲線刃。前回とほぼ同じサイズです。会社も同じグリーンベルさんです。

この商品も「熟練の職人による最終仕上げの研磨と調整によって」と書かれています。

キャッチャーケースが取り外しにくい場合、ドライバーなどで押しながら刃部を引き出すといいようです。はじめは堅いですがだんだんと慣れてきます。

最大の特徴はココですね。「サクッと切れ味抜群」と「爪飛びを軽減するキャッチャーケース付」。

それでは本体を見ていきましょう。

本体はスタンレス製、ケースはプラスチック製。

正面より。刃先は鋭利ですね。

持ち手の部分はくぼみ部分が指にフィットして滑りにくいです。

ただし、長さがすこし短めなのでてこの原理で切れやすさが物足りなさを感じます。

背面のヤスリは広くて使いやすかったです。

それではケースをとりはずしてみましょう。

上部に引き上げます。はじめは堅いですがだんだんと慣れてきます。ばーっと爪が飛び散らないようにしましょう。(笑)

「STAINLESS JAPAN」と書かれています。日本製ですな。

実際に使ってみた感想は、切れ味は抜群と言うほどではありませんでした。普通の爪切り。といった印象でした。うん、悪くはないんですがここがGood!という点は感じる事はできませんでした。1,000円なんで安くはないけれども、ステンレス製で安心した製品ですね。

匠の技 ステンレス製高級つめきり G-1201のここがGood!

  • 爪が飛び散りにくい
  • 普通に切れやすい安定した爪切り

やっぱり爪切りはキャッチャーケースは必須だと思います。もちろん完全に飛散が無くなるわけではありませんが、かなり軽減をしてくれます。普通に使いやすい爪切りです。安定感がありますね。

匠の技 ステンレス製高級つめきり G-1201のここがうーん

  • 普通の爪切りで特別よく切れるという訳ではない

いい爪切りなのは間違いありませが、特筆するほどではなく、高級爪切りだからこそ。の点を見いだす事はできませんでした。

さいごに

爪切りは普通に使えて当たり前の商品なのでなかなか差別化が難しいですね。何年か使ってみて切れ味が落ちない爪切り、馴染んでくる爪切りが本当にいい爪切りなのかもしれません。

今回ご紹介したG-1201は本当に普通の爪切りです。買って失敗はありませんが、買って感動も無いかも知れません。いろいろあってどれがいいのか分からない!と言う方は参考にしてもらえると嬉しいです。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ