【レビュー】”高級爪切り”ってどうよ?実際に使ってみた

スポンサーリンク

爪切りは良く使うものですが、意外とこだわって買うことはないですよね。最近、爪が硬くなってきたのでキレ味がよくて軽く切れる爪切りが欲しくなりました。

レビューでも評判の高い、CUTPIA (カットピア) ステンレス製高級つめきりCP-01(1,500円)を買っちゃいました。たかが詰め切りされど爪切り。爪切りに1,500円は高いという感覚ですが、使い心地はどうでしょうか?

スポンサーリンク

開封の儀&使ってみた

Amazonで発見した高級爪切り。自分で高級って言っちゃっています

このイラストが気に入り購入を決めました。日本製です。岐阜県関市で作っているらしく職人が刃付け(磨ぎ)をしているとのこと。本当かな??

サイズは全長92mm、刃幅13.5mm、曲線刃です。ステンレス刃物鋼です。注意点はキャッチャーケースが付いていという点です。

それでは爪切り本体を見ていきましょう。

角度を変えてみました。ヤスリは中央のくぼみ部分。他の爪切りはもう少し広いですが、幅が狭いため慣れるまでは使いにくいと感じました。

底面はこんな感じ。製造メーカーはGREEN BELLさん。私は初めて聞きましたが刃物で有名なようです。

【公式】刃物のことならグリーンベル - GreenBell
刃物のことならグリーンベル

刃は曲線でよくある見た目ですね。

指が当たるところの加工が工夫さされています。

力が刃先にきちんと伝わります。

実際に使ってみた感想は、まだ刃が新しいから。という事もあると思いますが、確かに切れ味がいいですね。また、持ちやすく力が刃先に伝わって居るように思います。ただ、キャッチャーケースが無いため、爪が散らかります。これまでキャッチャーケース付きの爪切りを使っていたので、飛び散る爪に超イライラ。下にチラシなどを敷いて切るんですが、その範囲に収まらない爪が必ずあります。うむむ。

CUTPIA (カットピア) ステンレス製高級つめきりCP-01のここがGood!

  • 高級爪切りだけと1,500円と手が出る価格
  • グリップが握りやすい
  • 軽い力で切れる
  • 切れ味がいい

Goodな点はこんな感じでしょうか。爪切りとしての機能は申し分ありません。真面目な製品だな。と感じました。

CUTPIA (カットピア) ステンレス製高級つめきりCP-01のここがうーん

  • キャッチャーケースが無いため、切った爪が飛び散る

うーんな点はこれに尽きます。キャッチャーケース、なぜ付けなかったのでしょうか?付ける事によって何かを犠牲にしなければならないことがあるのかな?

さいごに

いかがでしたか?爪切りをここまで詳しく、本気にレビューするブログもこのブログぐらいでしょう。(笑)爪切りは百均でも売っていますが、ちょっと高いお値段の爪切りがどんなものか試してみたくて買ってみました。

結果はきちんと満足のいく内容でした。安い製品って耐久性に不安があると思っていますが、この高級爪切りは果たしてどうでしょうか?しばらく使ってみて機会があれば経過レポを書きたいと思います。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ