【人柱レポ】FUJI WiFi SIMとルーターの速度を比較したらやっぱりSIM直挿しが爆速だった

スポンサーリンク

レンタルサービス人気の火付け役、FUJI WiFiが2020年4月30日まで「新生活応援キャンペーン」を開催中です。初期事務手数料と月額料金がずーっと500円割引きになる超お得なキャンペーンです。

2016年11月からルータープラン(304ZT)を39ヶ月利用中ですが、前々から気になってたSIMプランをこれを機に申し込んで試してみることにしました。

【お得】FUJI WiFiが初回事務手数料無料&月額料金がずっと500円割引キャンペーン開催中(2020/4/30まで)→SIM100Gプランを申し込んだ
FUJI WiFiルータープランを39ヶ月愛用している私。前回の記事で感想を書きましたが、回線には満足しています。さすがソフトバンク回線です。 でも機械もののルーターは電池のヘタリや機械的な不調リスクがどうしても避けられません...

今回は、SIMプランのご紹介とルータープランとの速度比較をやっていきたいと思います。それでは参りましょう!

FUJI Wifi 公式サイト|モバイルWifiルーター、SIM
FUJIWifi(フジワイファイ)は、わざわざお店に行かなくてもWebから簡単にお申込みできるモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスです。FUJIWifiは、契約期間の長期縛りなし。お手元に届いたその日からすぐ使えるので面倒な工事や配線もありません。SIMカード単体のレンタルプランもございます。高速かつ簡単にスマ...
スポンサーリンク

SIMプランは申込み後、翌々日に届いた

2月3日午後4時頃に申し込んで、4日に発送連絡があり、5日に自宅に宅配便で届きました。いや~早い早い。返却時は元払いで発送する必要があるので、送付されてきたプチプチ付き封筒などそのまま大切に保管しておきましょう。

内容物はSIMやアダプター、SIMピンが入った名刺型ケースと簡単な説明書が入っていました。2016年11月にルーターを申し込んだ時はこんな分かりやすい説明は無かったかな?改善されているようです。

nanoサイズのSIMで、SoftBankのUSIMカード(F)です。SIMフリー機とiPhone、iPadに利用できます。注意点としてはSIMロックがかかったSoftBankスマホで利用できません。後述しますが、SIMロックがかったPixel 3a)Android)で試したところ、4Gを掴まず、3G回線となってしまいました。

SIMピンの他、各種サイズに変更するSIMアダプターが同梱しています。別にいいんですが左下のアダプターは不要な気がしますね。(笑)

通信速度を測定してみた

Galaxy Note 10+に直に挿し

早速ですがAPN設定を終えて速度測定をしていきましょう。まずはじめは、Galaxy Note 10+にSIMを直に挿ししました。自宅の光回線、eo光(10Gギガ)と、MVNO回線のIIJmioのSIM直に挿し、FUJI WiFiルータープランの304ZTの速度比較をしてみましょう!

左:eo光、右:FUJI WiFiルータープラン

参考までに光回線の速度を測定。Wi-Fi 6に接続しているのですが、上り下りとも450Mbps前後です。FUJI WiFiのルータープランでは下り20~40Mbps、上り20Mbps前後となっています。ほんと快適です。

左:IIJmio、右:FUJI WiFi SIMプラン

MVNOのIIJmioは下りが遅くて上りが速いという特性があります。下りは5~20Mbps、上りは10~30Mbpsくらい出ています。そして、気になる、FUJI WiFi SIMの速度は・・・下り80~85Mbps、上り15Mbps前後。

さすがにSIMの直に挿しは速度が速いですね。Wi-Fi接続よりバッテリー消費は多いのは難点ですが。

Wi-Fi接続すると速度は落ちるのか

SIM接続よりWi-Fi接続の方が速度が落ちるのは理論的に分かるのですが、実際にどの程度速度低下するのか、Galaxy Note 10+をテザリング設定(Wi-Fi共有)して、Pixel 3aでWi-Fi接続し速度測定をしてみました。

左:eo光、右:FUJI WiFiルータープラン

まずはPixel 3aのWi-Fi性能を確認してみましょう。eo光、FUJI WiFiルーターともにGalaxy Note 10+とほぼ変わりありません。逆にeo光のWi-Fi 6より速いってどういうことよ!?? Pixel 3aのWi-Fiは高性能ということが分かります。

左:FUJI WiFi SIMプランをGalaxy Note 10+でテザリング、右:FUJI WiFi SIMプラン直に挿し

下り80Mbps→35Mbpsと半分以下に減速してしまいます。上りは若干の速度低下に留まっています。FUJI WiFi ルータープランとほぼ同じ数値結果となったのでSoftBank回線としてはほぼ同じ速度が出ていることが分かります。(若干、上りが遅い)

最後にSIMロックがかかった状態のPixel 3aにFUJI WiFi SIMを直に挿ししてみると、4Gを掴まず、3Gとなってしまいます。これはUSIM (F)だから、なのでしょうか。恐らくSIMロック解除すれば4Gを掴むと想像できます。

3Gでの速度は下り15Mbps、上り3Mbps。実用に耐える速度ですか敢えて使う理由は無さそうです。

さいごに

FUJI WiFi SIMプランを実際に契約して速度測定をしてみました。SIM直に挿しはやっぱり速かった。という至極当たり前の結果にはなりましたが、納得。これまでWi-Fiルーターを持ち歩いていましたが、スマホ1台生活をしたいと思います。テザリングする機器はGalaxy Note 10+のWi-Fi共有モードを利用したいと思います。

しばらく使ってみて1台運用でバッテリー消費が問題ないようなら、FUJI WiFi ルータープランを解約しようと思います。解約は15日までですね。10日過ぎに決定する予定です。

100GBプランにしたけど1日3GBも恐らく使わないです。50GBとの差がわずか500円しかないので100GBにしちゃいましたが、オーバースペックだったかな?

価格はキャンペーンでずっと500円引きの2,480円+安心サポート300円=2,780円、月額税込3,058円です。安いですね~。

インターネット企業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ