【定期メンテナンス】デロンギマグニフィカSで石灰の除去をやってみた→速すぎ?次回以降のためにコスパの高い大容量版を購入

スポンサーリンク

デロンギの全自動コーヒーマシン、マグニフィカSを購入して約2ヶ月。毎日、自宅でカフェ気分で美味しいコーヒーを手間なしにいただけて大満足しています。

日々のメンテは不要で、水の補給とゴミ捨てだけというメンテフリーさが魅力なマグニフィカS。月に1度程度、抽出ユニットの掃除が必要ですが、その他は水に含まれる石灰質が内部は移管に溜まり故障の原因となるため、約1年に1度程度、石灰の除去作業が必要です。

購入後、まだ2ヶ月しか経っていませんが、11月27日に「石灰の除去」ランプが点灯しました!!

何かの間違いかな?と何度かマニュアルを確認しましたが、どうやら間違い無さそうです。はい、コーヒーの飲み過ぎですね!!1日10杯ほど飲むと、僅か2ヶ月で除石灰の作業が必要になるようです。(10杯×60日=約500杯?)

水に含まれる石灰質が配管に溜まるリスクは、滞留する期間が一番影響しそうですが、コーヒーを抽出する回数で判断していると思われます。

スポンサーリンク

石灰の除去作業はマニュアル通り約30分かかる

購入時に同梱されていてた除石灰剤(100ml)を使って除去作業をしました。

作業は簡単。電源を入れておき水タンクに、除石灰剤100mlと水1.4リットルを入れます。タンクに100mlを示す箇所にA、1.5リットルを示す箇所にBと印があるので、水をただ入れるだけでOK。

水タンクをセットして左下の蒸気ボタンが点滅するまで、赤く点灯しているボタンを押し続けます。

続いて水を受けるタンクをセットしてスチームの部をお湯の方に回すと水が配管を流れて除石灰剤が出てきます。一気に1.5リットル出るのでは無く3回ほどに分けて、出ます。

途中、2~3分、間があきます。配管に除石灰剤を滞留させているのでしょう。

水が無くなると再度、水タンクに真水を満タンまで入れて、同じ操作をすることで、すすぎをします。水が最後まで無くなるとすすぎが完了。ここまで約30分。これで石灰の除去作業は完了です。

これで安心して美味しくコーヒーをいただけますね!!

除石灰剤は意外と高いので大容量版を買っておこう

石灰の除去作業に利用する100mlの除石灰剤ですが、意外と高く100mlで約900円ほどします。1年に1回ならこの出費は許容していましたが、2ヶ月に1回となると少しでもコストを抑えたい。と思い、大容量を購入しました。

同じ成分のもので代用をチャレンジしている方もいらっしゃいますが、大切なマシンのメンテナンス用の消耗品なのでせめて純正品は使いたいです。

DeLonghi デロンギ コーヒーマシン用 除石灰剤 並行輸入品 お徳用500ml 地球にやさしいエコタイプ(2100円)を購入しました。

500mlなので5回分。1回当たり約400円なので半額以下で済みます。2月ごとに除石灰剤作業をしたとしても1ヶ月200円。1日10円以下の負担。これなら満足ですね!!

届いた除石灰剤ですが並行輸入品と書かれていましたが、デロンギ・ジャパン株式会社の表記があります。さらに安心感が増しますね。

除石灰剤のラベルには特に日本語の表示はありませんでしたが、特に問題ありません。

開け方がちょっと特殊なようです。

水タンクに1回分の100mlを示す箇所に印がありますが、 ボトルにも1回分の印があります。うむ、仕事がていねい。5回分。

私のように毎日何倍も飲む方は大容量タイプを買っておくといいかもしれませんね。これで何倍も気兼ねなく飲めますね!!(何か違う気がする!)

雑談 雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ