全自動コーヒーマシン「マグニフィカS」をいつペイできるか皮算用してみた

スポンサーリンク

清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入を決断した全自動コーヒーマシン「デロンギ マグニフィカS」。約7万円もする高級機なので、ペイできるものなのか?自分の気持ちを納得させるために皮算用してみました。まったくもって机上の話しですが、お時間がある方はぜひお付き合いいただけると幸いです。

【レビュー】デロンギ全自動コーヒーマシン マグニフィカSはミルもドリップもゴミ捨ても自動!お掃除も最小限で済むスゴイマシンだった
コーヒーが好きな方は多いと思います。ご家庭でも美味しいコーヒーを飲みたいと思っても美味しいコーヒーを飲もうとすると手間がかかります。豆を粉にしてドリップをして抽出する。機材を準備してもコーヒーを準備、淹れる、後片付け。と結構大変です...

スポンサーリンク

1杯いくら?

コーヒーの味の違いをそこまで分からない私。高級豆でなくても挽き立て淹れたてのコーヒーは大抵の場合、美味しいものです。深煎りやコーヒー豆の種類の好みはあります。私はスタンダードな豆が好みです。

いくつか飲み比べてみましたが、170g 650円の豆と500g 500円の豆ではそれほどの違いは感じませんでした。もっと価格差があれば違いが分かるのかも知れませんが、近所のスーパーで買った500g 500円の豆でも充分美味しいです!

今回はコストパフォーマンスが高い、500g 500円の豆で試算したいと思います。

普段、カフェ・ジャポーネを飲むことが多いので、1杯約15g使ったとして1約15円。コンビニのコーヒー1杯100円なので差額85円。しかしものすごく安いですね!!

どのくらい飲むの?いつペイする?

まずは平日を考えてみましょう。朝食は和食のため出勤前にコーヒーは飲みません。コンビニやスーパーで100円のコーヒーを買って出社。仕事中に追加で150円の缶コーヒーを購入します。マグカップにたっぷり入れていけば1日持ちます。100円+150円×5日=1250円/週。原価は15円×5日=75円/週。差額1175円/週

帰宅後に1杯は飲みます。100円×5日=500円/週。原価は15円×5日=75円/週。差額425円/週

続いて休日。朝食後、夕食後に少なくても1杯は飲みます。100円×2回×2日=400円/週。原価は15円×2回×2日=60円/週。差額340 円/週

私ひとりで差額1940円/週のコーヒー代が浮くことになります。

もちろん家で飲むときに100円は高く見過ぎと言えるかもしれませんが、コンビニ以上のクオリティのコーヒーを自動ですぐに家から一歩も出ずに飲めることを考えると、1杯100円分の満足度はあると判断しました。

また、日中に喫茶店に行く頻度も下がるため実際には、その効果もあると思いますが、今回は割愛します。

我が家では家族もコーヒー好きです。定期的に嫁が飲んでいるようです。平日・休日問わず1日2杯は飲むので、100円×2回×7日=1400円/週。原価は210円/週。差額1190円/週

他の家族も飲んでいますが不定期のため今回は省略しても、私と嫁だけで週に3130円の差額となります。

本体が70000円として70000円÷3130円=22.3週で元が取れる計算になります。ざっくり半年ですね!!

さいごに

我が家のコーヒーを楽しむペースでざっくり計算をすると、だいたい半年で元が取れることになります。当然それ以降は丸々コーヒー代が浮くことになります。

7万円もする高級機ですが実はコーヒーを楽しむことができる幸せを手っ取り早く体験できるスーパーマシンだと言えるでしょう。「もっと早く買っておけば良かった。」というレビューコメントがありますが、同意見です。

コンビニまで買いに行く時間も必要ありませんし、プライスレスなメリット、体験ができる全自動ロボットと言えるでしょう。使い始めて約1週間。買って良かった!!と声を大にして言いたいです。悩んでいる方がいれば、ぜひ背中を押してあげたい気分です。オススメです!!

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ