【買ってはいけない】Galaxy Note 10+用ケースはマグネットタイプに注意!

スポンサーリンク

今回ご紹介するケースは、Galaxy Note 10 Plus用と記載されていますが、動作不具合が発生します。最終的に返品手続きをしました。購入検討される方は参考にしてください。

Galaxy Note 10 Plus ケース 手帳型, Samsung Galaxy Note 10+ 手帳型 ケース カバー, 高質レザーケース ギャラクシー NOTE 10+(plus)スマホケース マグネット 耐衝撃 耐摩擦 カード収納 横置きスタンド機能 ダークブルー」(2099円)です。

敢えてAmazonの商品紹介の文章をそのまま掲載しましたが、「Galaxy Note 10+」と書かれています。手帳型ケースが欲しかったのと、「マグネット」式でカバーをきっちり閉じられる点が良さそうだったので購入しました。

スポンサーリンク

いいものなのですが・・・

結構多めの写真でご紹介します。最後の最後まで気に入っていたんですけどねぇ。。。

簡易なケースに入っています。最近多いパターンですね。コスト削減と環境配慮のためなら大歓迎です。

背面はこんな感じ。

ケースを閉じたところ。ステッチがかわいいです。受話の穴はひつようあるのかな?分かりません。右下にDのロゴがあります。Dは何の頭文字かは不明です。

背面。カメラ穴部分は最小限になるように工夫されています。

内部。カードを入れられるようになっています。

背面、広げたところ。ブルーの落ち着いた色合いで私の好きな色です。

内側、スポンジを取ったところ。

ケースは柔らかいTPU素材です。

Galaxy Note 10 Plusを取り付けて見ました。Aura Grawの色が完全に見えなくなってしまいます。仕方ないですが。

下部。各穴は干渉すること無く空けられています。

右側面。ストラップ穴があります。

上部。マイクなどの穴もしっかり開けられています。

背面。カメラ部分はきれいに型取り抜かれています。

きっちりですね。

左側面。ソフトケースなのでボリューム、電源ボタンは非常に押しやすいです。

スタンドにもなります。

斜め後ろから見たところ。

ケースの底と上ぶた部分にマグネットが付いているので、閉じるとカチッとホールド感があり、このように反対に持っても上ぶたが開かないようになっています。

通常、上ぶたを開いてこのように持って使う事が多いと思います。

画面を付けると・・・あれ??Sペンを挿した状態なのに右側にペンのアイコンが出ています。そう、誤動作・誤認識しているのです。

確かにSペンは抜いていません。でもSペンを抜いた状態と認識します。また困ったことにSペンを使ってみるとうまく動作せずペン入力ができない状態。

Galaxy Note 10+をケースから外すと問題なく動作します。画面上から入れて本体がケースに触れたら誤認識するためケースが原因であることは間違い無さそうです。

これではまったく使い物にならないのでAmazonで返品手続きをしました。

ケースメーカーは最低限動作チェックしてから出荷して欲しい

何度も動作確認をしてケースが原因で起こっている。と判断したので、もしかしたら私だけのケースかもしれませんが、もしそうであるならば不運でしたがとにかく使えないので返品させていただきました。

Galaxy Note 10+はSペンという他のスマホにはない特徴があり全面にマグネットが採用されているケースは要注意のようです。勉強になりました。

ケースメーカーさんは全数チェックは難しいとしても過去のNoteシリーズでも同様の事例はあるようなので注意をして欲しいですね。このメーカーさんは出荷前に動作確認はしているのか?疑問です。Amazonレビューは1件もない商品ですが、今後発売が中止されるかもしれませんね。

今回は珍しく、「買ってはいけない」商品のご紹介でした。みなさんもご注意ください。

新しく別のケースを購入しました。次回にご期待ください!

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ