【レビュー】Galaxy Note 10/Note 10+用カメラ保護ガラスを貼りました

スポンサーリンク

Galaxy Note 10 Plusは表のディスプレイは、工場出荷状態で保護シートが添付されています。Galaxy Noteシリーズはエッジ部分に丸みがあるため保護ガラス、保護シート選びが難しく、また、Galaxy Note 10+からは画面に指紋認証も搭載されたため、指紋認証が動作しないリスクも加わり、より一層、難しくなりました。

前面ガラスの保護ガラスの話しは置いといて、今回は背面アウトカメラのレンズ保護ガラスのお話しです。画面の保護は気を遣うけれどもカメラのレンズの保護は意外と疎かになりがち、とGalaxy Note 9でふと感じて私自身、初めてアウトカメラに保護ガラスを付けました。

【レビュー】Galaxy Note 9のアウトカメラに保護ガラスを貼ってみた
スマートフォンのカメラはどんどん高性能になりますが、よく考えたらこれまでレンズの保護をしたことがないことに気づきました。 Galaxy Note 9のカメラ性能を気に入っているのでレンズに傷がつくと写真がギラついたり曇ったよう...

撮影する写真に特に悪影響は無かったため、Galaxy Note 10+でもアウトカメラのガラスフィルムを購入することにしました。

前回と同シリーズの、「Dalinch Galaxy Note10/Note10 Plusカメラガラスフィルム (2枚入り)」(999円)です。今回も2枚入りで1回失敗してもリカバリできる安心感があります。

スポンサーリンク

開封、カメラに貼り付けてみた

それでは開封してきましょう。上下逆ですね。(汗)

中国製のようです。

内容物は保護シート2枚、クリーニングキット(1回分)、保証書、貼り方の説明シートとなっています。

貼り方はYouTubeで動画で確認できるのでイメージを掴みやすいです。

それでは貼っていきましょう。

アルコールシートできれいに拭き取りましょう。

黒い台紙からペロッと剥がしてレンスに貼り付けた後、上部のシートを剥がして完了です。(文章で書くと分かりにくいですね!)

きれいに貼り付けることができました。気泡も入らずに成功です。

メイン・超広角・望遠の3つのカメラはバッチリ保護できました。・・・4つめのカメラ、ToFセンサーは保護できていません。でっぱりがないのでケースを付けておけば、この部分がダイレクトに当たって傷が付くリスクは少ないと思いますが、少しばかり注意ですね。

Dalinch Galaxy Note10/Note10+ ガラスフィルムのここがGood!

  • スマホのカメラレンズが保護される
  • 撮影結果に大きな変化なし

この2つに限りますね。カメラ性能に影響なくレンズを保護してくれる。これだけでいい商品だと思います。(と、Note 9の記事をそのまま流用しました。(笑))

Dalinch Galaxy Note10/Note10+ ガラスフィルムのここがGood!

  • 小さいので貼り付けが少し難しい
  • 1枚でいいので500円にして欲しい
  • Note 10+の場合、ToFカメラは保護されない

シートは小さいため貼付が難しいです。また1枚でいいので安くして欲しいかな、と思います。ToFカメラは保護されないので注意してくださいね。

さいごに

カメラレンズは傷が付くと撮影する写真に曇りが出たりするリスクがあるので保護することをオススメします。実際にNote 9に付けて保護ガラスに傷が付くことはありませんでしたが、安心感は大きかったです。

1000円でこの安心感と万が一の時は保護ガラスを貼り替えたら終わりなので、貼っておく事をオススメします!!

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ