【レビュー】900円と安価な1m×3本 Lightningケーブルはコスパ高し!

スポンサーリンク

iPad Pro 11インチに初めてUSB-Cが採用されましたか、iOS端末はまだまだ、Lightningケーブルが主役です。毎日充電するので、1年も使うと端子の劣化やケーブルのねじれによる断線等が必ず起こります。

Lightningケーブルは消耗品と考えた方がいいでしょう。純正品は高いですが、互換品はかなり価格が下がっています。

今回は、さらに安価な、3本で999円のJOOMFEEN ライトニングケーブル【3本セット】1M+1M+1M(999円)を購入してみたのでご紹介します。

この商品は、「Apple MFi認証」の表記がどこにもありませんので、十分ご注意ください。(12ヶ月の商品保証はあるようです。)

スポンサーリンク

開封の儀

とってもシンプルなパッケージです。iPod、iPhone、iPadに利用可能な、ライトニングケーブルです。

背面にはいろいろと説明が書かれていますが、Apple MFi認証の表記はありません。

1m × 3本のケーブルセットです。

セット品はなぜか長さがバラバラのものが多いですが、すべて1mなのが気に入って購入しました。

1m × 3本セットです。

ケーブルは網目タイプなのでねじれに強くなっています。

端子の根本も折れにくい加工がされており強度がありそうです。

端子はこの通り。Lightning端子側は金色をしています。

実際に利用したところ、充電および、データ通信が問題なくできました。

ケーブルの強度は今後、長期間使ってみてわかることですが、この値段なら1年持てばOK!と思います。

JOOMFEEN ライトニングケーブル【3本セット】のここがGood!

  • 価格が安い
  • すべて長さが同じなので扱いやすい
  • コードが丈夫そう

なんと言っても価格が安い。これに付きます。1本約300円。2週間くらいの頻度でセールをしているので800円前後の時に買うのが良さそうです。

すべて同じ長さなので扱いやすいです。よくあるのが20cm、50cm、1m、2mなどのセットです。2mとかいらないし!とかいうことがなくなります。

JOOMFEEN ライトニングケーブル【3本セット】のここがうーん

  • Apple MFi認証の表記がない
  • 耐久性が未知数

Appleの認証が恐らくなさそうです。突然使えなくなるリスクはあります。購入者の自己責任になるのでしょうか?分かりませんがそんなリスクを抱えた商品だということは知っておきましょう。

さいごに

Lightningケーブルはこれまで何本買ったか分かりません。(笑)

付属品を入れると50本は持っていると思います。ケーブルは消耗品なので、何本あってもいつか使うので、予備を含めて3本買っておくといいかも。

最近は百均でも売っているほどなので、充電目的だけなら純正品を購入する気になれませんよね。この商品で十分ではないでしょうか?ただ、Apple MFi認証の表記がないため、購入するか?のご判断はみなさま個人にお任せいたします。

気になる方はチェックしてください。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ