【レビュー】Anker スタンド型Qi充電器は安定度バツグン、不満なし!

スポンサーリンク

Qi対応の充電器は数多く販売されていますが、Amazonで最も売れている、「Anker PowerPort Wireless 5 Stand (第2世代 Qi ワイヤレス充電器)」(2,399円)を購入しました。

結論を先に言うと、縦置きでも横置きでも、ケース付きでも充電ができる、スタンド型Qi充電器でまったく不満なし!です。

それでは詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

開封の儀

何やら奥行きのある箱に入っています。うっすらエンボス加工されていてリッチですね。

背面は英語でライセンス関係とサポート情報などが書かれています。

開封しました!いきなりサポートカードが入っています。操作が簡単な商品ですがサポートの手厚さを感じられます。

内容物は、Qi本体と充電用microUSBケーブル、マニュアル、サポート関係の書類です。

充電器本体。Qi無線充電なのでとてもスマートです。本体中央に、「ANKER」のロゴがあります。本体受けのスタンドの下に充電状態を表すブルーLEDランプがあります。

斜めから。角度調整はできません。

背面。

下部にmicroUSB端子があります。

底面。滑りにくい素材になっています。各種ライセンスと仕様が書かれています。

ModelはA2523、入力5V/2A、出力5V/1A。つまり急速充電ではないという事ですね。速度は期待せず、ケーブルを挿す手間を省け、手軽さを重視する商品と言えるでしょう。

真横から。スタンドの角度が絶妙でしっかり受けてくれます。

以上、開封の儀でした。

充電してみた

Galaxy Note 9を充電してみましょう。スタンドに縦置きで立てかけると、ブルーLEDランプが点灯し充電が始まりました。

特に音は発しません。LEDランプの点灯、消灯で充電の可否を確認します。

横置きでも問題無く充電できました。コイルが2つ入っているようですね。

先日紹介した、手帳型ケースを装着しても問題なく充電できました!!ズレ落ちる事もありません。とても安定しています。

【レビュー】本革で品質が高い GlaxyNote 9用 AUNEOS 手帳型ケース
Galaxy Note 9はその名の通り、ノートやシステム手帳のように利用するシーンが多いと思います。 私もビジネスで手書きノートとして利用していますが、打合せ中にスマホを取り出して、メモを取り出すと、「ん?」と見られることが...

横置きでも問題無く充電できました。

充電速度は速くありませんが、使っていないときに立てかけておくだけで充電できるのは、やっぱり快適ですね。急速充電したいときは有線で、普段は無線が良さそうです。

平らいタイプの充電器だと、位置がずれると充電ができないことがありますが、スタンド(縦置き)型の場合は位置が固定されるのでその心配はほとんどありません。

Anker PowerPort Wireless 5 StandのここがGood!

  • 無線充電はやっぱり手軽
  • 縦置きでも横置きでも充電できる
  • 手帳型ケースを装着していても充電できる

充電できるエリアも広くスタンドに立てかけるとほぼ確実に充電できます。安定感があるように思います。さすがAnkerさん!

Anker PowerPort Wireless 5 Standのここがうーん

  • 充電速度が遅い
  • ACアダプターが同梱していない

この商品に限ったことではありませんが、Qi充電は有線と比較すると充電速度が遅いので注意が必要です。急ぎの時は有線で充電するようにしましょう。また、ACアダプターが同梱していない点も注意しておきましょう。

さいごに

Qi充電器は2台目となりますがやっぱり快適ですね。Qi充電器は有線ケーブルの抜き差しから開放される点が最大のメリットでしょう。端子部は抜き差しをすると故障のリスクが高まりますが、無線だとその可能性を抑えるメリットもあります。Qi対応のスマートフォンを利用の方は、ぜひQi充電器を使用されることをお勧めします。

Ankerの充電器は、人気がありますがその理由も分かったような気がします。派手さはありませんが、しっかりと充電できて安定感があります。この充電器を買っておけば間違いないでしょう。

気になる方はチェックしてくださいね!!

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ