1,000円以下のiPhone5用ソフトタイプのクリアバンパーがオススメ?

この記事がおもしろかったらシェアしてね

何はともあれiPhone5を弄っているだけで幸せな気分になれる@hitoxuです。

早くもいろいろなiPhone5のケースが出ていますが、私はiPhone4からケースではなく、バンパー派。しかも、表面、裏面とも保護シートを貼らず、できるだけ「生のiPhone」を体験したいと思っています。

iPhone4、4Sでは全面ガラス加工だったので傷に強かったですが、iPhone5になり裏面(背面)が若干不安はありますが、今回も裸で行きますよ〜。

今回は、そんな裸族のあなたに、iPhone5用ソフトバンパーをご紹介します。

スポンサーリンク

バンパー&ソフトな理由

基本的な考えは、「できる限り生のiPhoneの状態で使いたい」と考えています。ですので表面も裏面も保護シートを付けません。ただ机など堅い素材に置いたときに背面に傷が付くのが嫌なので、バンパーを付けて背中が付くのを回避しています。できることならば側面はむき出しにしたいな〜と思うのですが、そこは我慢。

また、バンパーをソフトタイプにした理由は、私はいつもiPhoneを胸ポケットに入れているのですが、iPhoneはその性質から滑りやすいのです。ソフトタイプのバンパーだと若干引っかかりのための抵抗になり、落ちやすさが幾分改善されます。

以上の理由から今回購入したのは、『iBUFFALO iPhone5 専用 【バンパータイプのやわらかハード】ソフトバンパー 液晶保護フィルム付 クリア BSIP12PCTBCR
』です。1,000円以下のお手頃価格なバンパーでオススメです?。

配達されてきたので装着してみた

iPhone5の発売日翌日の9月22日午前便指定で本申し込みをしてその時を今か今かと待っていました。「ピンポーン!」家の呼び鈴がなったので飛んで荷物を取りに行くと、薄っぺらいし!

21日午後8時にAmazonお急ぎ便で注文したら、iPhoneより先に届いちゃいました。iPhoneだと期待しちゃっただけに「ケースよ、お前か!」って箱を投げそうになりました(^_^;)。Amazonさん、仕事が早すぎです。

iPhoneの到着を待ち、装着をしてみました。

パッケージはこんな感じ。iPhone5発表前なので「iPhone 2012年発表モデル」と書かれているのが面白いですね。発表前でこのサイズは200%確定だったんでしょうかねぇ? 

同梱物はソフトバンパーと前面保護シートのみ。お掃除用のパッドや背面保護シートは入っていません。ご注意ください。

ちょっと写真では分かりにくいのですが、前面シートの右下に折れがありました……。これはダメですね。私はシートを貼らないのでよかったのですが、バッファローさん、品質には充分注意してくださいね……。

iPhone5に装着してみました。イヤホン、Lightningジャックとも接続に問題なし。スピーカーも塞いでいないのでいい感じです。

左側。穴の位置は問題ありませんが若干、ボリュームボタンが押しにくいかも。(親指を斜めに入れながら押す感じになります。)

電源ボタンは穴が空いていませんが、ソフトバンパーのため、押しにくさはありません。バンパーの種類によっては押しにくいものがありますが、このバンパーは問題無しっす!

背面はこんな感じになります。Appleロゴも当然バッチリ見えていますし、カメラ等も塞がれていないので動作に問題無しです。装着後、iPhone5とケースの隙間やがたつきなども特にありません。

最後に

大切なiPhone 5なので、重厚な保護ケースを装着したくなりますが、iPhone4からかなり軽装なバンパーで使っていますが目立つような傷は付いていません。

iPhone5は傷が付きやすいとの報道もありますが、「それも含めてiPhone。」と考えることにしました。ガン!と当てたときに傷が付いたり机に置いたりして付く傷は悲しいのでバンパーだけの装備をして、大切にそしてできるだけ原形に近い形でiPhoneを楽しもうと思います。

iBUFFALOのソフトバンパー、オススメですよ〜(^^)/。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin