MacBook Air (11-inch, Late 2010) を工場出荷状態に戻す方法

この記事がおもしろかったらシェアしてね

MacBook Air (11-inch, Mid 2012)を購入したので、今まで愛用していたMacBook Air (11-inch, Late 2010)をお嫁に出すことにしました〜。(参考記事

そこで、MacBook Air (11-inch, Late 2010)を工場出荷状態に戻す(リカバリ)作業をしてみたので方法をご紹介します(^o^)。

スポンサーリンク

MacBook Air (11-inch, Late 2010) リカバリ方法

同梱されていたUSB形式のソフトウェア再インストール用ドライブを利用するという認識はあったのですが、実際にリカバリするのは初めて。

でも、ご安心あれ。

アップルのサポートページにていねいに解説されています。

MacBook Air (Late 2010):ソフトウェア再インストール用ドライブに関してよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)

Mac OS X v10.6 Snow Leopard:消去してからインストールする方法

初めてUSBメモリタイプのリカバリディスクを初めて取り出してみました。ちっちゃーい!! 

裏側はこんな感じ。

MacBook Air (11-inch, Late 2010)に接続して、「cキー」を押しながら電源をONするとリカバリディスクで起動されます。

SSDメモリの内容を削除後、インストール作業を実行。工場出荷状態に約30分弱で戻ります。ほんと拍子抜けするほどあっけなく簡単。

MacBook Air (11-inch, Mid 2012)が入っていた段ボールにMacBook Air (11-inch, Late 2010)ちゃんを入れて作業完了♪。私の元から旅立っていきました〜。

今まで1年8月、ありがとう!新しい場所でも可愛がってもらうんやよ〜。何だかしんみりとしてしまった瞬間でした(^_^;)。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin