【比較】30秒8.4円、月額0円のフュージョン IP-Phone SMARTを使ってみた&050 plus、Skypeとどれを使えばいいのか考えてみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

5月15日にサービスインしたFUSION IP-Phone SMART βサービスを実際に申し込んでみました。気になるのは以下の点。

スポンサーリンク

フュージョン IP-Phone SMART の気になる点

  • 月額基本料は?通話料は?支払い方法は?
  • 手続きは?設定方法は?
  • 通話品質は?着信の注意点は?発信される注意点は?
  • 類似サービスとの差は?

いろいろと気になることがいっぱいです。気になるけれど面倒だったりよく分からないので辞めておこう、という人も多いと思うのでぜひ、参考にしてみてくださいね〜(^o^)。

それでは行ってみましょう!

月額基本料は?通話料は?

月額利用料は無料です。ユニバーサル料金も無料(フュージョンさんが負担!)です。無料で050から始まる電話番号を入手できます。これは大きいですよね♪。支払い方法はクレジットカードのみとなっており、クレジットカードに対し、1つ番号を割り当ててくれます。

ここで注意が必要なのが、一度解約をした場合、そのクレジットカードで新たに番号を取得することはできません。また、登録したクレジットカードを変更する場合は書面手続きとなるので、よく考えて登録するようにしましょう。

通話料は、IP-Phone SMART同士の通話は0円となります。(利用しているキャリアは当然関係ありません。)また通話料が無料になる050番号帯があります。050で始まる番号が全て無料ということでは無いので注意しましょう。無料になる050番号はこちらのページで確認できます。

固定電話、携帯電話・PHSとも料金一律、30秒8.4円となります。携帯電話各社の料金プランのほとんどで安くなるでしょう。取りあえず申し込んでおいて損は無いと思います。

手続きは?設定方法は?

ここではiPhoneでの設定方法をご紹介します。Android端末でも同様のアプリを利用すればOKです。

新規お申し込みのお客様はこちら」から画面の指示通りに申し込みます。手順としてはメールアドレスを登録する仮登録、クレジットカードや本人情報を入力する本登録の大きく2つの手順となります。申し込み完了後、自宅に開通通知書が郵送されます。

本登録手続き完了後、マイページにメールアドレスとパスワードを入力しログインしましょう。

MYページログイン後、「ユーザーアカウント情報表示」をクリックすると、取得された電話番号を確認できます。残念ながら電話番号は自分で選べませんが今のところ、050の後の4桁は5800といい番号なので急いでゲットしちゃいましょう! 

SIPアカウント情報をアプリに設定する必要があるので要チェックです♪。

※私の場合、すぐに050番号が表示されましたが、申し込み後、設定完了まで最長1時間程度かかる場合があるようです。

     *     *     *

つづいて、iPhoneアプリの設定をしましょう。

FUSIONからIP-Phone SMART専用アプリは出ていないため、SIPサーバに接続ができるIP-Phoneアプリを使います。AGEphone 1.39(無料)を使います。

AGEphone 1.39(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: ageet corporation – ageet Corp.(サイズ: 7.4 MB)

「エイジフォン」と読むようです。無料で利用できますが広告が表示されます。アドオンで広告を非表示にすることも可能です。

アプリを起動し、右下の「設定」アイコンをタップ。設定画面の初心者マークをタップしましょう。(これを見つけるのに時間がかかりました(^_^;))

FUSIONのMYページで確認したSIPアカウント情報を入力しましょう。サーバアドレスはドメイン、内線番号とIDはSIPアカウントを入力します。パスワードはSIPパスワードです。

BG着信を許可をオンにしておくと、バックグラウンドで起動している間は着信可能となります。(BG着信を許可していてもタスクを落とすと着信はできません。)

以上で設定は終わりです。簡単ですね。ダイヤル画面に戻り、「ダイヤルできます」と表示されればOKです。

通話品質は?着信の注意点は?発信される注意点は?

気になるのはやっぱり通話品質ですよね。Wi-Fi回線では特に問題無いレベルでしたが、3G回線の場合は通信速度により大きく音質に差がありました。

着信の場合はAGEphoneをバックグラウンドで置いておく必要があります。また、たまに着信音が鳴らなくなることがありました。(画面の通知は出るのですが……。)一度、タスクで落としたあと起動し直すと戻りましたが、ちょっと不安定ですね。

バックグランドでAGEphoneを起動していない場合は、呼び出し側は不通となります。何らかのガイダンスが流れたり留守番電話に繋がることは無いのはちょっと残念。

発信の際はちゃんと050の番号が相手側に通知されます。非通知拒否をしている相手にもちゃんとかけられるのは嬉しいですね。

また、2012年5月現在、発信履歴や利用料金をMYページで確認することができません。「見られるように検討中」とのことですがこれはぜひ搭載して欲しい機能ですね。

類似サービスとの差は?

一番気になるのはここでは無いでしょうか?IP電話サービスがようやく増えてきました。利用者としては嬉しい限りなのですが、いろいろ番号があっても管理しづらいですし、バックグラウンドに起動してアプリもできる限り少なくしたい……。

これまで、ひとぅブログでは、Skypeと050 plusを試して記事にも書いてきました。興味のある方はぜひ一読ください(^o^)。

iPhoneユーザーはSkypeを使わない手は無い!料金一覧&ホワイトプラン料金を比較してみた | ひとぅブログ

iPhoneで050の番号で着信&番号通知ができるお得なIP電話、050 plusを使ってみた! | ひとぅブログ

FUSION IP-Phone SMARTと通話テストなどの比較をしてみました。以下に結果をご紹介します。

発信までの時間は?

電話をかけるまでの差はほとんどありません。どのサービスもダイヤル後すぐに繋がりました。一般的な携帯電話とほぼ同等です。Wi-Fi環境、3G回線とも特に差はありませんでした。

発信の際の番号通知は?

Skypeのみ非通知、または通知不可能といった表示になります。相手に不審がられる場合があるので注意が必要です。050 plus、IP-Phone SMARTは050から始まる番号が通知されます。

通話音質は?

Wi-Fi環境ではどれもほぼ同じに感じられました。相手が携帯電話、固定電話の場合でも通話品質は特に問題なしです。感覚的には050 plusが一番クリアかな?と感じますがほとんど差は無いと思います。

一方、3G回線の場合は、回線速度がある程度出ている場合はどれもほぼ同じ品質でしたが、3G回線が混雑し低速になった場合にIP-Phone SMARTがかなり品質が落ちる現象が出ました。これはIP-Phone SMART側の原因なのか利用しているアプリ(AGEphone)側の原因なのか分かりませんでした。

着信までの時間は?

Skypeは着信ができないので、050 plus、IP-Phone SMARTの比較となります。(以下着信の比較は同様です。)

相手から電話発信後、着信するまでの差はほとんどありません。一般的な携帯電話とほぼ同等です。Wi-Fi環境、3G回線とも特に差はありませんでした。

着信の際の番号通知は?

050 plus、IP-Phone SMART(AGEphone)とも相手の番号がちゃんと表示されます。もちろん非通知の相手の場合は番号は表示されません。

着信の際、アプリは?

050 plus、IP-Phone SMART(AGEphone)ともに、着信を受ける場合、アプリはバックグラウンドで起動させておく必要があります。

バックグラウンドでアプリが起動していない場合は050 plusでは留守番電話サービスにメッセージを録音できますがIP-Phone SMARTはしばらく無音の後(15秒ほど)、話中となります。この挙動は待ち時間も長いですし、発信側に不親切かな?と感じました。

また所感ですがAGEphoneは純正アプリでは無いためか(着信音が鳴らなくなるなど)動作が不安定な場合がありました。

料金は?

050 plusのみ月額基本料が315円必要です。通話料金は050 plusが一番お得。(厳密には通話時間や形態により違いが出てきますが。)

結局どうなのよ?のまとめ

今回は固定電話、携帯電話が相手の場合を対象に比較をしましたが、IP電話専用アプリでスマホ同士でキャリアを越えて無料で話せればいい!という場合は、LINEやカカオトーク、Viverなどいろいろな選択肢がありますので興味がある方はこれらのサービスも調べてみてくださいね。

いろいろと書きましたが、結局のところどうなのよ?という方も多いと思います。やはりユーザーの利用パターンによってお勧めのサービスは違ってきますので、パターンごとに考えたいと思います! 

050をしっかりと発着信で使いたい人は050 plus

何と言っても安定感バツグンです。月額315円がかかりますが留守番電話サービスもあるし固定電話へ3分8.4円は最安値。スマホになってもまだまだ電話をたくさんかける人は050 plusをお勧めします。

発信専用、固定電話にかけることが多い人、3G回線でも安定して使いたい人はSkype

発信専用で固定電話にかけることが頻度が多いけれどほとんどかけないという人、さらに3G回線でも安定して使いたい方はSkypeをお勧めします。番号通知が相手にされないので携帯電話にかけられる場合は注意が必要です。

発信が多く、携帯電話にかけることが多い人はIP-Phone SMART

ソフトバンクのホワイトプランが30秒21円、Wホワイトで30秒10.5円。それがIP-Phone SMARTでは30秒8.5円。単純で分かりやすい料金体系です。

留守番サービスがなくアプリをバックグラウンドで起動しておかないとダメなので着信用としてバリバリ使うことは正直なところお勧めできません。3G回線での音質にもばらつきがあることを考えると、他キャリアの携帯電話に発信することが多い人にお勧めしたいです。

     *     *     *

いかがでしたでしょうか?

スマートフォンになって、そもそも月に315円も電話をかけていない!という人も多いのでは無いでしょうか?そんな方は、発信専用の保険としてIP-Phone SMARTが便利だと思います。

いやいや、まだまだバリバリ電話をつかうよ〜。という人には050 plusがいいでしょう。Skypeはなんだか中途半端な感じになっちゃいましたが、固定電話にヘビーにかけるんだ!という人には、かけ放題プランがあるのでこれもお勧めです。

いろいろなサービスが出てきて選択肢が広がるのはユーザーにとっては大歓迎ですね!みなさんも一度、つかってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin