【クラウド】Googleドライブがついに登場。5GBが無料だけれど……

この記事がおもしろかったらシェアしてね

でるぞでるぞ、と長い間噂になっていたGoogleドライブがついにリリースされました。ネーミングも予想通りでしたし、無料で利用できる容量も5GBとこれまた予想通り。サプライズ感が少なくてちょっと残念だったのは私だけでしょうか?

Googleドライブは、Googleドキュメント、Picasa、Gmailといったアプリとの連携はもちろん、共有機能や履歴機能、ローカルドライブとの同期機能など既存サービスのいいところ取りをしているのは言うまでもありません。

それらGoogleの他のサービスとの連携やGoogleの持つ検索技術や多くのファイルフォーマットの対応が今のところGoogleドライブの魅力、と言えるかもしれません。

Googleビデオの紹介ビデオはこちら。

また、Google Driveは順次利用できるユーザーを広げているようです。今のところ私のアカウントも利用できないので、使用感をレポートできないのが残念です。

冒頭にも書いたとおり、無料で利用できる容量は5GBですが、Googleドライブの発表にあわせGmailの容量が約7GBだったのが10GBに増量されました。(Picasaの仕様は変わらず。)

スポンサーリンク

Gmailの総容量増加機能は廃止?

Gmailの容量が10GGBになってやった〜!と喜ぶ人も多いと思いますが、私としては上限の容量が少しずつ増えていくのが嬉しかったのと同時に、安心感があったのも事実です。

メール容量無制限をうたうサービスが増える中、10GBで頭打ちに設定されてしまったのはちょっと残念です。

ストレージのアップグレード価格は実質の値上げ?

ストレージ容量は有料で追加が可能です。価格は以下の通り。

Storage Monthly Rate
25 GB $2.49
100 GB $4.99
200 GB $9.99
400 GB $19.99
1 TB $49.99
2 TB $99.99
4 TB $199.99
8 TB $399.99
16 TB $799.99

以前、「Picasa(Google Photos)の容量が無制限に?実際は制限あり!のまとめ | ひとぅブログ」の記事で調べたときは、

20 GB(年間 $5.00 USD)、80 GB(年間 $20.00 USD)、200 GB(年間 $50.00 USD)、400 GB(年間 $100.00 USD)、1 TB(年間 $256.00 USD)、2 TB(年間 $512.00 USD)、4 TB(年間 $1,024.00 USD)、8 TB(年間 $2,048.00 USD)、16 TB(年間 $4,096.00 USD)となっています。

と書いています。あれ?20GBで年間5ドルだったのが、25GBで月間2.49ドルになっている??

価格設定がどのタイミングで変わったのか分かりません。また既存ユーザーは更新時に新価格が適用されるのかどうかも未調査ですが、新たにストレージ容量を追加する場合は前述の通りの価格です。

ストレージ価格はどんどん値下がりするのが業界の常識ですが、Googleは周辺のサービスをよく研究して新価格を設定し直したのでしょう。すでにGoogleのサービスにどっぷり浸かっているユーザーに取っては価格改定は受け入れざるを得ないというのが実情かも知れません。

今後、このような価格改定を簡単にしてくるのでは?と少し不安になってしまったのは私だけでしょうか?新しく発表されたGoogleドライブ。私はしばらく様子見をしたいと思います。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin