新しいiPad(第3世代)がうちにやってきた!開封の儀&音声入力がすごい!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

本日、新しいiPad(第3世代・2012)が発売になりました!!日本では午前8時に販売開始になり、各地のアップルストアではお祭り騒ぎになったようですね♪。いや〜楽しそうやな〜(^^)/。

私は最近はインターネットで購入するようにしていて、今回もアップルオンラインストアで発表当日の早朝に予約をしておきました。無事、発売日の午前9時半過ぎに自宅に届けられました! 

でも私は悲しいかな、仕事だったため帰宅後に開封の儀をしました〜。

スポンサーリンク

iPad開封の儀

開封の儀はいつもドキドキ、ワクワク。やっぱり新しいものは嬉しいですよね。

まずはパッケージから。上部にアップルマーク、左右にiPadの文字、下部にクラウドのアイコンがデザインされています。

裏側はこんな感じ。今回は、Wi-Fiモデル、ホワイト64GBにしましたよ♪。「64GB」の文字が輝いていますよね〜(^^)/。

では、ビニールを剥がしましょう。いよいよ、開封です。

これがビニールを取ったパッケージ。うーん、これだけでカッコイイのは何故なのでしょうか?

ジャジャーン!開封です!!!新しいiPadのお出ましです〜。

iPhone 4Sと比べるとこんな感じ。やっぱりアップル製品はホワイトが似合うな〜。こうしてみると、iPadっておっきなiPhoneですね(^_^;)。

iPadは、ちょっとでているビニールの“つまみ”で引き上げることができます。気が利いています。

iPad本体の下には、マニュアル類とACアダプタ。

マニュアル類の下にはUSBケーブルが入っています。それしてもこのケーブルは何本持っているのでしょうかねぇ(^_^;)。

iPhoneからiPad、iPodまですべて共通のDock形状なのでとても助かります。この辺もアップルの細やかな気配りとポリシーが感じられます。

同梱物はこれがすべてです。いや〜、いつ見てもほれぼれとするほどのシンプルさ。いや、これだけで充分という製品への自信の表れでもあると思います。

iPad本体の簡単なボタン操作と重要なお知らせ、PCリサイクルについてのドキュメント類だけなのですが、ほんとペラペラ。

本体の保護ビニールも外します〜。ぺりぺり。

まっさらのiPadちゃん。いや〜美しい。美しすぎます。

何とも言えない曲線美。

スイッチも最小限なんですよね。

iPadの背面はこんな感じです。iPad第1世代からの買い換えですが、ごつごつ感が無くなり、持ちやすさもUPしていますね。

以上で開封の儀は終了です。

初期設定

次に初期設定を行いましょう。iOS5からPCレス、Macレスになりましたが実際に、新規購入後、iPhoneやiPadの本体のみで設定を完了したことがありませんでした。

iPadの電源を入れると、初期設定の画面がいくつか表示され、画面の質問に答えるだけで普通に使えるようになります。

うーん、これは予想以上に簡単。しかもiCloudでバックアップもWi-Fi経由でやってくれると来たら、本当にPCやMacは必要ありませんね。

初期設定後のiPad(第3世代)。

iPad(第3世代)の使用感

iPad2用の画面の保護シートを前もって買っておいたのですが、付けてみると何だか画面が暗い。しかもRetinaディスプレイの解像度に干渉してか、ムラがでてしまっていたため保護シートを取っちゃいました(^_^;)。

新しいiPadもiPhone 4Sと同じで、保護シート無しで使おうと思います!やっぱり生が最高ですよ、はい。

Retinaディスプレイはきれい

iPhone 4Sよりppiの数値が低いので、わずかにピクセルを認識できるかな?というレベルですが、初代iPad、iPad2に比べると劇的にきれいになったディスプレイ。

これまでは縦画面でページを表示したときは文字がつぶれてしまい、ダブルタップで文字を拡大する必要がありましたが、その必要はなくなり、縦画面でもそのまま文字が読めます。これは凄いっす。

メモリは1GB

初代iPadが256MB、iPad2が512MB。そして第3世代のiPadは1GBに到達しましたよ〜。私は初代からの買い換えなので、一気に4倍!A5Xの速度も加わって、何もかもが快適にキビキビと動作します!! 

音声入力はやっぱりすごい

やっぱり「音声入力」機能がすごいです。

日本語Siriは長文の文字入力も凄かった件!キーボード入力を越えたかも!? | ひとぅブログ

以前、このような記事を書きましたがiPadではSiriではありませんが、音声入力ができるようになりました! 認識率も非常に高く、キーボード入力が苦手な人には特にお勧めです。

まとめ

まだiPad(第3世代)を触って数時間しか経っていませんが、何から何まで快適です。今持っているiPadやiPhoneと操作がほぼ同じなので、すぐに使い出せるところも大きいと思います。

機能追加に追求しつつもUIは継承しつつ、無理なくユーザーに新しい機能を使わせるうまさがアップルにはあると思います。

また、WindowsパソコンやMacが必要なくすぐに使い出すことができるのも大きく、またiCloudでバックアップまでしてくれる。これからはPCやMacは家に無いけれどiPadならある、という家が増えてくるかもしれませんね。

いや〜、興奮のあまり褒めちぎってしまいましたが、今のところ何の不満もありません。この週末はiPadで遊びまくるぞ〜(^^)/。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin