iPhone3G/3GSからiPhone4に移行する人へこれだけは準備しておこう!(復元・同期作業についてまとめ。画面比較おまけも)

この記事がおもしろかったらシェアしてね

すでにあなたがiPhone3Gまたは3GSを持っていて、これからiPhone4をゲットしよう!と思われている方へ知っておいた方がいいかもしれない、という情報です(*^_^*)。

iPhoneはこれまでの携帯電話やパソコンと違い、簡単に旧環境からの移行ができます。それを可能とするのがiTunesが有する「バックアップ」「復元」機能です。これを利用すれば、旧iPhoneの状態を新iPhoneにそのままそっくり“復元”できちゃうのです。

詳しくは@donpyさんのこちらの記事iPhone 4 発売を前にして今一度「復元機能」をおさらいしておこう?現iPhone環境をiPhone4に移行する方法。をご覧いただければそのすばらしさをご理解いただけると思います。

ここでは、iPhone4が手元に来るまでにやっておいた方がいい事をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

その1 バックアップをこまめに取っておく

これは当たり前なのですが、ついついiTunesでバックを取らずに使っている人も多いのではないでしょうか?長期間バックアップをしていないと、数時間かかる場合もあるとか……。

iPhone4が届いてからバックアップを取るのではなく、こまめにとっておき、差し替え直前にその差分だけを短時間でバックアップするようにしましょう。そうすることで無駄なロス時間が無くなります。

その2 不要な音楽・写真データは待避しておく

iPhone4に復元をする手順として、復元後、アプリや音楽・写真などのデータを「同期作業」でiTunesからコピーをするのですが、このデータが多いと当然時間がかかります。私の場合は復元に10分、同期作業に30分(10GBにダイエット済み)の計約40分でした。

普段あまり聞かない音楽はこれを機に整理してみませんか?また写真データはMacやパソコンに移動しておくと同期作業が短くなります。これはお薦めです。

以上、せっかく届いたiPhone4。少しでも早くいろいろ触ってみたいですもんね!!ぜひ準備をして望みましょうね?♪(*^_^*)。

さて、最後におまけとしてiPhone3GSとiPhone4の画面比較をしたいと思います。画面の解像度は一気に4倍になっています。細かい文字が劇的に読みやすくなっています。元々アンチエイリアスが掛かっていて読みやすいフォントでしたが、さらにギザがなくなり見やすくなりました。(ただBB2Cだけは文字フォントがぼやけた感じになってしまってました。これはバージョンアップに期待かな?)

iPhone3GS

photo

iPhone4

photo

iPhone3GS

photo

iPhone4

photo

iPhone3GS

photo

iPhone4

photo

iPhone3GS

photo

iPhone4

photo

iPhone3GS

photo

iPhone4

photo

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin