Googleの検索ページが刷新した件について(旧デザインに戻す方法も)

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Googleは5月5日(米国時間)に検索ページの見た目を刷新しました。大きな変更点として、検索結果ページの左側にツールをまとめたパネルを常設。従来の「ユニバーサル検索」「Options」(日本では「検索ツール」)「Google Squared」の機能をまとめられています。

これらの機能自体は今までもあったのですが、「左側にパネルを常設」という点で賛否両論が出ているようです。私もはじめは違和感を感じましたが、数日使っただけで特に違和感がなくなりましたが、今回の変更はGoogleらしくないな、と感じました。

特に面白いな、と思ったのが次の記事。

Bingに似ている点はいいインターフェースだとGoogleが認めてしまったわけで、しかも今までのシンプルな画面(クラシック)への選択ができない点が問題です。

しかし今回の変更はGoogleにとっても賭けですね……。左側のパネルに目が行き広告のクリック率が変動することは間違いありません。当然数多くのテストの結果、今回の変更に踏み切ったのだと思いますが、ずいぶんと思い切りましたね。

さて設定でユーザーごとに以前のデザインへ戻す設定は提供されておらず、今後もその可能性は低いようです。しかし以下のURLで旧デザインで利用することはできるようなので、どうしても新しいデザインが我慢鳴らん!という方はブックマークをしておいては如何でしょうか。(いつまで使えるか分かりませんが。)

スポンサーリンク

Classic Google(検索結果の表示ページが以前のデザイン)

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin