ついに地デジデビュー!液晶テレビが我が家にやってきた!!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

20100222_210000.png
ついに、地デジ液晶テレビを買っちゃいました。ブラウン管テレビは別に悪いところはなくて普通に見られていたのですが、最近、ビデオの調子が悪くなってきたのと、周りの友人や家族の家が地デジに変わっていく様を見ていると、どうしても新しいもの好きの私としては我慢できなくなってしまいました(^_^;)。最後に背中を押してくれたのが、エコポイントの存在と、買ったろう(こうたろう)商品券の存在。これで近所のお店で安く買うことができましたよ~。

私が買ったのは、東芝「REGZA 32H9000」。リビング用のテレビなので37インチは欲しかったのですが、子どもが小さいので近くで見ることも多いのであまり大きすぎると目が悪くなるかも、というのと、オモチャを当てたりする恐れがあるので傷をつけてしまったときのショック度が小さいかな、と、いう事で実質8万円で購入。

近所の電気屋さんで購入したのですが、今日配達をしてくれました♪。設置してくれてアンテナをつないでチャンネル調整までしてくれて、さらには操作説明までしてくれたそうです。(嫁談)なんと親切ですな~。

会社から帰って早速見てみました。アナログ放送から比べるとやっぱりきれい。32インチなのでフルハイビジョンではないのですが、それでも雲泥の差です。特に字幕スーパーがくっきりしていて見やすい。最近はアナログ放送で見ていると字幕スーパーが小さすぎて読めない時があって困っていたのですが、その心配はもう無いですね。

レグザは長い間ウォッチしていて、ハードディスク内蔵型か外付け型か悩んだのですが、H9000の場合は内蔵をしているし、足りなくなったら外付けで増設も可能(8台まで)なのでシンプル&拡張性があっていいですね。

やっぱり一体型のテレビはシンプルでいいです。概ね満足。ブルーレイドライブは無いのですがレンタルビデオもまだまだDVDが主流ですし、もっと普及してきたらPS3などを買おうかと思います。個人的にはオンライン配信の方が次に主流になるのではないかな、と思っていたりもしますが……。

最後に、REGZA 32H9000のGoodな点とうーんな点を書いておこうと思います。

スポンサーリンク

REGZA 32H9000のここがGood!

  • 画面がきれい
    さすが地デジ。フルハイビジョンではないけれど32インチなので問題なし。ただし液晶なので流れの速い字幕スーパーは残像が気になるかな。
  • 操作がシンプル
    ビデオ一体なので配線が無くてコントローラーもひとつ、操作性が統一されていて分かりやすい。
  • 内蔵HDDが500GB、外付けでUSB接続のHDDを8台まで増設可能
    約50時間録画可能。古いものから自動で削除されるので便利。(しないようにも設定可)外付けもできるので安心感がある。(ハブを使ったら4台まで同時接続できるんだとか。)

REGZA 32H9000のここがう~ん

  • 録画の画質を落とせない
    録画の画質を落として長時間録画できると思っていたらできない。
  • 2画面表示できない
    できると思っていたのですがH9000はできないようです。(でも使うシーンはあまり無いと思うけど。)
  • 時計だけを表示できない
    「画面表示」でチャンネル情報を表示した後、チャンネルと時計が画面右上に表示されますが邪魔。さらに電源を切ったら設定を忘れちゃいます。
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

Highslide for Wordpress Plugin