【TIPS】話題の『0 SIM』が正式サービス開始!!500MBまで無料で利用できるよ!メリットや注意点を再確認してみよう!

Untitled

ソネットは1月26日より、下り最大225MbpsのLTE高速データ通信を毎月500MB未満まで無料で利用できる『0 SIM(ゼロシム)』の販売を、ソネットのWebサイトにて開始しました。

格安SIM・スマホのnuroモバイル、500MBまで無料で使える高速モバイル通信サービス「0 SIM」のページです。2016年12月1日より、月間申込み数限定で毎日お申込みいただけるようになりました。

『0 SIM』は、月間データ通信量に合わせた「二段階定額制」で、「データ専用プラン」は、月額料金0円スタートで500MB未満は無料、500MB以降100MBごとに100円(税抜)の従量加算となり、1,600円(2GB)でストップします。2GBから5GBまでは1,600円定額で高速通信を利用できます。5GBを超えた場合は通信速度が200kbpsに制限されますが、追加でチャージも可能です。

昨年12月に発売になった「デジモノステーション 2016年02月号」で特別付録として620円で手に入る!と話題になったので覚えている方も多いのではないでしょうか?

実際に使ってみた感想記事を以前、書いてますので『0 SIM』とは何ぞや?という方はぜひ確認してみてくださいね。

【レビュー】話題の500MBまで無料のSIM、0SIM by so-netを使ってみたぞ! byデジモノステーション
500MBまで0円とネットで話題になっている、12月25日発売の「デジモノステーション 2016年02月号」(定価620円)が届きました...
スポンサーリンク

『0 SIM by So-net』のサービス内容を確認してみよう

Untitled

  • 「データ専用プラン」の月額料金は、0~500MB未満は無料、500MB以降100MBごとに100円の従量加算となり、2GBを超えてから5GBまでは1,600円の定額となります。
  • 「データ+SMSプラン」は、「データ専用プラン」に月額150円加算されます。
  • 「データ+音声プラン」は、「データ専用プラン」に月額700円加算されます。

※SIMカードは一人一枚までとなります。

1)最大通信速度は、端末・エリア・通信方法によって異なる場合があります。
2)・別途、初期費用(登録事務手数料)が3,000円かかります。
 ・「データ+SMSプラン」「データ+音声プラン」は、ユニバーサルサービス料が別途2円かかります。「データ専用プラン」のユニバーサルサービス料は、月額料金に含まれます。
3)SMS送信料は、別途3円/1通~料金がかかります。送信文字数に応じて料金が変わります。
4)・音声通話料金は、別途20円/30秒がかかります。
 ・留守番電話・キャッチフォンなどの音声オプションも用意しています。
5)最低利用期間満了までに解約や退会、MNPによる転出をされる場合は、最低利用期間解約違約金5,200円がかかります。
6)1料金月における累計の通信データ量が5GBに達した場合、当該月末までの通信速度を200kbpsに制御します。
(*7)本サービスは、予告なく申込受付を終了する場合があります。

     *     *     *

「デジモノステーション 2016年02月号」のSIMは「データ専用」プランでしたが、新たにSMSが使える「データ+SMS」プラン、音声通話が使える「データ+音声」プランが追加されました。ラインナップを充実しました。

また、3,000円の手数料でプランの変更、SIMのサイズ変更が可能となりました。

完全0円なのは「データ専用プラン」のみとなり、その他のプランはユニバーサルサービス料の2円も必要になります。

「データ+音声」プランは12カ月の縛りがあり、解約金は5,200円となります。MNP転出料金は7,000円となります。

また、「デジモノステーション 2016年02月号」では不要だった「初期費用(登録事務手数料)」が3,000円必要です。

音声プランを除き3カ月利用がないと自動解約になる点は変更無しのようです。解約時にSIM未返却の場合は3,000円必要となります。

変わらず、「※SIMカードは一人一枚までとなります。」とひとり1枚の制限はあります。この点についても挙動について記事に書いていますので気になる方はどうぞ。

【人柱レポ】話題の500MBまで無料の0SIM by so-netは同一名義では登録できません!
「デジモノステーション 2016年02月号」の付録でネットで話題になった、格安SIMの究極の形の500MBまで料金無料の、「0SIM b...

さいごに

「デジモノステーション 2016年02月号」はすぐに売り切れになったので、買えなかった人には朗報です。今回は3,000円の初期費用がかかってしまいますが、500MBまでなら無料なのは用途によってはとても便利なSIMではないかと思います。

電子書籍リーダーとして使っている方、メールやLINEなどメッセージ専用として利用している人などにはピッタリだと思います。とはいえ最大料金でも5GB使えて1,600円なので1GB未満ならぜったいオススメなSIMと言えそうです。

【レビュー】話題の500MBまで無料のSIM、0SIM by so-netを使ってみたぞ! byデジモノステーション
500MBまで0円とネットで話題になっている、12月25日発売の「デジモノステーション 2016年02月号」(定価620円)が届きました...
スポンサーリンク
【TIPS】話題の『0 SIM』が正式サービス開始!!500MBまで無料で利用できるよ!メリットや注意点を再確認してみよう!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin