【前準備】新しいiPhoneが届くまでに前準備でやったこと3つ

Apple Store
いよいよ本日、19日、日本でも発売になります!! 今年は劇的な革新的な進歩はないにせよ、はじめての大型化はAppleにとっても大きな挑戦だったと思います。去年までのワクワク感はなくなってきた、と個人的には感じていますが、やっぱり楽しみですね!!(←やっぱり新しい物好き)

私はApple Store オンラインで予約・注文を12日16:37に完了しましたが、昨夜18日20:51に「商品出荷のお知らせ」が届きました!!予定通り19日着と表示があり、ホッと一安心!!

iPhoneが届いたら、速やかに移行ができるように前準備をしましたのでご紹介します!!

スポンサーリンク

1.写真/動画を母艦に待避

iPhoneの写真や動画をMacやWindows PCの母艦へデータ移動(待避)させます。Macの場合は、「イメージキャプチャー」というアプリを利用すると便利です。(詳しくは以下の記事をご覧下さい。)

メディアファイルは容量が大きく、パックアップをするにも復元をするにも時間が掛かる主要因なので、できるだけスリムアップしておきましょう!!

iPhoneのカメラロールの写真を一括で削除する方法(Mac) | ひとぅブログ

2.不要なアプリを削除する・アプリを最新版にアップデートする

毎年、新しいiPhoneになるタイミングで使っていないアプリを削除するようにしています。目安は3カ月起動していないアプリです。いつも数十個は削除してます!

これもiPhoneのスリムアップが目的です。App Storeでアプリを最新にもしておきましょう。また、新しいiPhoneは気分一新、いちからせっていするよ!という方は、この操作は不要です。

3.iTunesで母艦にバックアップ

最後に、MacやWindows PCの母艦へiTunesで、バックアップをしておきます。普段、iCloudへバックアップを取っている方も、念のため、母艦へのバックアップをおすすめします。

iTunesでバックアップを取ると、iPhoneでダウンロードしたアプリが母艦へコピーされるので、すでに配布が終了しているアプリも復元時に利用できます。iCloudだけでは復元できないので注意しましょう!

また、iCloudでは「取っているつもりだったアプリデータが取れていない!」というリスクが考えられますが、iTunesへのバックアップはフルバックアップなので安心です。

まとめ

とどいた新しいiPhoneはできるだけ早く使いたいですもんね!!iPhoneは他のOSとは比較しても超簡単に環境、データ移行ができますが、バックアップとスリム化は事前にやっておきたいですね!!

復元方法は、iCloudからでもいいですし、iTunesからでも構いません!私は今回は、まだ決めかねてます。どっちからにしようかな?? いずれにせよ、準備万端です!!iPhone 6 Plusちゃん、いつ来てくれてもOKですよ!!!

スポンサーリンク
【前準備】新しいiPhoneが届くまでに前準備でやったこと3つ
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin