ジップロックで快適な「ジップロック入浴」をしよう!「Ziplocイージージッパー大」を買ってみた

約3年前に提唱していた「ジップロック入浴」。暇なお風呂タイムをiPhoneやiPadを持ち込み快適に過ごしましょうというのが「ジップロック入浴」です。

実は以前は100均のフリーザーパックを使っていましたが、ちょっとリッチに本家のジップロック「ジップロック イージージッパー 大 7枚入」(300円)を買って使ってみました〜(^^)/。

先日、VIERA(TH-L47FT60)を買ったところなので、ジップロック入浴をさらに快適にできそうです〜(^^)/。

スポンサーリンク

開封の儀、大と中どっちがいいの?

DSC03339.JPG
本家本元、ジップロックです。サイズは「大」を使ってみます。

DSC03341.JPG
用途がいろいろと書かれています。「冷蔵保存に」、「冷蔵保存に」、「常温保存に」、「小物の持ち運びに」、そして「ジップロック入浴」に。いや、これは別に推奨されてません。ごめんぽ(^_^;)。

DSC03342.JPG
取扱の注意が書かれていますのでよく読んで使いましょう。当然、iPhone、iPadの利用は保証されません。お風呂にポチャンと落ちた場合はかなり危険です。ひとぅブログでも万が一の時の責任は負いかねますので実践される際は自己責任でお願いします。

DSC03343.JPG
大と中のサイズがあり、大は高さ27.9cm、幅26.8cm。中は高さ17.7cm、幅20.3cmです。ちなみにiPad mini Retinaディスプレイモデルのサイズは高さ20.0cm、幅13.47cmです。ギリギリ入りそうですが、厚さが7.5mmあるので入らないのかもしれないので今回は、大は小を兼ねる、ということで大を買いました。

ちなみにメキシコ製です(^_^;)。

DSC03344.JPG
開けました。(ちょっと失敗して破けたけちゃいました。)

DSC03345.JPG
これが大サイズ。表面は商品名と入れたものを書くスペースがあります。iPadやiPhoneを入れるには邪魔だったりします。

DSC03346.JPG
このイージージッパーがいいですね〜。封をするのが簡単で安心です。

DSC03347.JPG
iPad mini Retinaディスプレイモデルを入れるとこんな感じ。かなり余裕があります。

DSC03348.JPG
不要なシートを裏側におれば快適に使えます。ジップロック越しにiPadを操作することももちろん可能です。音も聞こえます。ただし水滴が付いた場合、反応が悪くなります。

DSC03349.JPG
ちなみにiPad(第3世代)はこんな感じ。まだ余裕がありますね。

以上、開封の儀と実際にiPadを入れてみた、のレポートでした。

さいごに

100均のフリーザーパックでも充分機能が満たされますが、そこは安心のジップロックですね。何度か使ってみましたが、へたり具合が100均のそれとは違います。

7つで300円というのもそれほど高く無いですし、簡単に締めることができるジッパーが付いているのがいいですね。みなさんもよかったら使ってみてくださいね〜(^^)/。

スポンサーリンク
ジップロックで快適な「ジップロック入浴」をしよう!「Ziplocイージージッパー大」を買ってみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin