ジップロック入浴とは?

この記事がおもしろかったらシェアしてね

私は「ジップロック入浴」をよくするのですが、Twitterでつぶやくと、たまにご質問をいただくので、一度ご説明をしたいと思います?(*^_^*)。

結論から言うと、「ジップロックにiPhoneを入れて入浴時間も楽しんじゃおう!」というもの。はい、ただそれだけです(^_^;)。


“ジップロック”と言ってますが、実際にはセリアで買ったフリーザーバッグを愛用中?(^_^;)。15枚で105円。コストパフォーマンスが最高です。


大きさは「16cm幅×14cm深さ」なのですが、これがiPhoneにピッタリ(*^_^*)。バッグに入れて空気を抜きつつチャックをしっかりと閉めて余った部分をiPhoneの後ろ側に折ると完璧です。

ジップロックの上からもちゃんとiPhoneの操作ができます。まただいたい10回程度つかったら新しいのと交換しています。何度でも使えるのですが、表面が若干よれてくるので、操作しづらくなるのと、チャックの機密性が心配なので念のため変えるようにしています。(ちなみにジップロックに入れたからと言ってもお湯にはつけていません。)

私はカラスの行水でお風呂にゆっくりと入ることができないタイプだったんです。ぼーっとお風呂につかって疲れを取って温まりたいのですが……。それが、「ジップロック入浴」のおかげでお風呂の時間を楽しめるようになりました!(*^_^*)

あ、念のため書いておきますが、この記事は「ジップロック入浴」のご説明で、決して推奨しているわけではありません。ジップロック入浴を実践された結果、機器の故障等のトラブルなど起こった事象について一切の責任は負えませんのでご了承ください。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin