ワイヤレスゲートを2ヶ月間使ってみた感想

株式会社ワイヤレスゲート 全国どこでもワイヤレスブロードバンド
iPhone5のテザリング機能の補完的に利用できたら……との思惑で公衆無線LANサービスの「ワイヤレスゲート」に4月に申し込み約2ヶ月弱の検証期間を経て5月末で解約をしました。

今回はワイヤレスゲートを使ってみた感想をご紹介します。これから利用を検討している方はご参考にしてみてくださいね! 

関西在住の方にオススメ公衆無線LAN「ワイヤレスゲート」に申し込んでみた | ひとぅブログ


スポンサーリンク

申し込み時期は月初、解約は月末に

月額380円ですが日割りは無いので月初に申し込むのがお得。解約も同じ理由で月末がお得、となります。

また申し込み月は無料となり2ヶ月目から課金されます。ただし、1ヶ月目に解約した場合は380円が課金されるので注意してください。

ワイヤレスゲートで利用できるアクセスポイント

ワイヤレスゲートが利用できるアクセスポイントは以下のサービスです。(livedoore Wirelessは4月で終了済み。)全国で約4万箇所とアナウンスされています。

[ad#ad-center]

実際に使ってみた感想

あくまで大阪市および大阪府内で日常生活を送っている私の環境下での感想となることを予めご了承ください。

  • BBモバイルポイントは快適
  • eoは意外と屋内で弱い
  • Wi2 300はPremiumが多くてほとんど使えない
  • その他アクセスポイントは関西圏では関係なし

BBモバイルポイントは全国のマクドナルドなどで利用できて便利。これまではiPhone、iPadでしか使えませませんでしたが、MacBook Airで使えるのはやっぱり便利ですね。

関西在住ならeoモバイルWi-Fiスポットを利用できるのは大きいでしょう。コンビニ周辺や大きなショッピングセンターやコーヒーショップ周辺にアクセスポイントが打たれていることが多いです。

ただ、関西電力系のeoのアクセスポイントは電柱に設置されるため、地下街やショッピングセンター内などでは途端に弱くなります。

これを補う形なのが、Wi2 300なわけですが、注意が必要です。Wi2で最近急増しているアクセスポイントは、「プレミアム」の方なんですよね……。これが利用できない時のストレスは半端無いです(^_^;)。

まとめ

結局のところ解約しちゃいました(^_^;)。

eoモバイル Wi-Fiスポットが使える場所は屋外に近いため、基本的にiPhone5のLTEが入ります。その場所ではiPhoneのテザリングでいいかな。と思ったり。

BBモバイルポイントは快適なのですがこれについては他の公衆無線LANサービスの利用を検討してみたいと思います〜!! (次回に続く

今回はこのような結果となりましたが、当然、iPhone5などのテザリングや、ポケットWi-Fiをお持ちでない方には超オススメです。

スポンサーリンク
ワイヤレスゲートを2ヶ月間使ってみた感想
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin