adiaryを@pagesに設置してみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

無料ホームページサービスでadairyが動くか、試してみたいと思います。
第一弾は「@PAGES」。

@WIKIで有名なサイトです。
@PAGESでは、PHPやCGI(Perl)が使えてストレージ容量も1GBと太っ腹。

早速、登録をしてみました。
20080105_164000.png

  1. トップページの登録画面からユーザーIDとメールアドレスを入力して登録します。フリーメールでも登録できます。(ひとつのメールアドレスでいくつでもアカウントを登録できるようです。)
  2. 登録したメール本人確認用(認証用)のURLが届くので記載されたURLにアクセスすれば登録完了。
  3. 2のメールで記載されているFTP接続情報で接続し、adiaryのプログラム一式をアップロードします。
  4. adairy公式マニュアルを参考にインストール作業を進めます。
    (CGIファイルや各フォルダのパーミッションに注意)
  5. このままでは正常に動作しません。@PAGES特有の設定が必要となります。
    「adiary.config.cgi」の26行目付近の<$basepath>のコメントアウトを外して以下のように設定します。
    <$Basepath='/あなたのアドレス/'>
    
  6. 続いてその下の行に以下の1行を新しく追加してサーバにアップしてください。(公式サイト「特殊なサーバでの動作」を参照
    <$ENV.SCRIPT_NAME="/あなたのアドレス/adiary.cgi">
    

以上で完了です。正常に動作するようになったと思います。
adiaryライフをお楽しみ下さい?(*^_^*)。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. まいでぃく より:

    adiaryについて

Highslide for Wordpress Plugin