別ウィンドウを最大化で開く

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Javascriptで新しいウィンドウを開くために、window.openを利用しますが、制作者側として画面サイズ最大で別ウィンドウで開きたい場合があります。(利用者側からすればありがた迷惑、というご意見も多々ありますが。)

そう言った場合、ディスプレイのサイズを測定し、その数値から開くウィンドウの大きさを指定するという面倒な方法を取っていましたが、もっと簡単な方法があることをつい先日知りました。
IE4以降のようですが現状なら特に問題なさそうです。

ただ前述の通り、制作者側が利用者の環境を無視し、新しいウィンドウをいきなり最大化で開くのはマナー違反です。
イントラネットや限られた利用者の場合に限るなどの工夫が必要です。

以下にサンプルソースを掲載しておきます。

サンプル1:画面サイズを測定しできるだけ大きなサイズでウィンドウを開く

<script type="text/javascript">
<!--
function WindowMaxOpen(URL){
x = (screen.width) / 1;
y = (screen.height) / 1;
NewWindow=window.open(URL,"new","screenX=0,screenY=0,left=0,top=0,width="+x+",height="+y+",scrollbars=1,toolbar=1,menubar=1,staus=1,resizable=1");
}
// -->
</script>

サンプル2:ウィンドウを最大化で開く

<script type="text/javascript">
<!--
function WindowMaxOpen(URL){
NewWindow=window.open(URL,"new","fullscreen=1,scrollbars=1,toolbar=1,menubar=1,staus=1,resizable=1");
}
// -->
</script>

上記のいずれかのソースを<head>?</head>内に以下のソースを入れます。
リンク元では

<a href="(javascript:WindowMaxOpen('http://○○')">▲▲</a>

と行った具合で利用します。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin