道頓堀でNTTドコモのスマートフォンのイベントに参加・体験してみた

スポンサーリンク
20091016_150000.jpg
道頓堀の中座くいだおれビルでNTTドコモのスマートフォンのタッチ&トライイベント「Touch&Play!Cafe あなたなら、どう楽しむ?」が行われています。たまたま前を通りかかったところ、呼び込みのお兄さんに声をかけられたので参加してみました。

イベントではHT-03AT-01Aの実機を実際に自由に触ることができます。しかもワンドリンク無料です(*^_^*)。

席に着くとお姉さんが近づいてきて、「興味のあるジャンルは何ですか?」と質問してきました。「ドライブ」を選んだのですが、その後少し待たされて頼んだドリンクが出てきた頃に、実機を持ってお姉さんが説明をしてくれました。

しかしこれが実にたどたどしい。Google携帯のHT-03Aで説明を受けたのですが、要はGoogleマップでした。恐らく突貫で覚えたであろうマニュアル通りの説明で、これでは魅力が伝わらないよな?と心配になってしまいました。

一通りの説明が終わったあとは、「自由に使ってみてください」と言われようやくいろいろ触らせてもらいました。ここでは感想は割愛しますが、ざっくりとした印象は、Google携帯(アンドロイド)はiPhoneを相当意識した作りになっているけれども洗練されていないのでもっさりした印象。かなりストレスがあります。Windowsモバイル携帯は……iPhoneっぽく作ってみたけども見事に失敗した、という感じ。特にそれ以上の感想はありません……。7に期待ですかね。

最後に、アンケートに答えたのですが、回収の時に、内容について質問して、開発部隊に生の声としてフィードバックされるのかな?と思ったのですが、アンケートを回収した後、何も声をかけられず、「ありがとうございました?」と見送られちゃいました(^_^;)。

あれ??スマートフォンの魅力は、知識不足のスタッフの説明でじゅうぶんに伝わっていないですし、アンケート結果についてのフォローも得にせず回収だけ……。こんなやり方だとイベントの効果はかなり低いでしょうね……。逆にスマートフォンは使いにくいと変な誤解を植え付けないか心配だったりします。

せっかくやるのだったら、もっとしっかりと効果的にやればいいのにな?と思ったのでした。今回はNTTドコモのイベントでしたが逆に、iPhoneを選んで良かったな?と再認識ができて良かったです(*^_^*)。

モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ