イーバンク、同行でも振込み手数料が有料に、ハッピープログラムだとかややこしいサービスも始まるとか。

スポンサーリンク
今年6月に楽天の連結子会社のイーバンク銀行が楽天銀行に、というニュースがありました(関連記事)が、イーバンク銀行がますます楽天の色に染まってきました。

20090930_183508.png
イーバンク銀行からのメールで知ったのですが9月8日に発表されていたようです。

これまでイーバンクの最大の魅力だった「同行間振込手数料無料」が廃止され2010年2月1日から有料になります。

同行間振込手数料の改定および優遇プログラムの開始について

平素はイーバンク銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2010年2月1日(月)より、同行間振込手数料(※1)を以下のとおり改定させていただきます。
また同日より、お客さまのお預かり資産残高(※2)に加え、振込・toto・公営競技をはじめとした各種サービスのご利用状況に応じて、様々な優遇が受けられる「イーバンク銀行ハッピープログラム(※3)」を開始いたします。

このプログラムではお客さまの会員ステージ(※4)に応じて、同行間振込やATMを所定回数無料でご利用いただけます。また、イーバンク銀行のサービスのご利用ごとに「楽天スーパーポイント」が貯まります。
「楽天スーパーポイント」は、楽天市場でのお買い物にはもちろんのこと、イーバンク銀行での振込やATM手数料のお支払いにも順次ご利用いただけるようになります。
お客さまにおかれましては、より一層の当行へのご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

※1 同行間振込とは、「他のイーバンク口座への振込」および「かんたん振込み(メルマネ)による送金」をいいます。
※2 お預かり資産残高は、前月25日終了時点の円預金(普通・定期含む)および新型定期預金の残高と、外貨預金(普通・定期含む)および投資信託の合計残高で判定します。
※3 イーバンク銀行ハッピープログラムのご利用には「楽天会員リンク登録」が必要です。
※4 会員ステージは、お客さまのお預かり資産残高や振込、toto、公営競技等のご利用状況によって決まります。
同行間振込手数料の改定および優遇プログラムの開始について イーバンク銀行|インターネットバンキング

楽天お得意の注釈の連発で、もう読む気もなくなりますよね……。

イーバンク銀行 ハッピープログラムでいろんな特典だとか、楽天ポイントだとか付くそうですが、複雑すぎて理解するのも大変です。

楽天の悪いところは矢継ぎ早にキャンペーンを売って特典や期限で煽るところが好きになれません。恐らく楽天の関連サービスを多く利用すればするほど賢くポイントを集められるのでしょうけども、このような営業方法がどうも好きになれません。

シンプルにかつスマートに便利でお得なサービスを提供してくれないものでしょうか。今回の決定でイーバンク銀行の解約を検討したいと思います。ジャパンネット銀行も含め、ネット銀行を一度棚卸ししたいと思います。

企業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ