関西が一円が無線LAN化!「eoモバイル」が2010年3月サービス開始!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

近畿2府4県に通信サービス事業を手がけるケイ・オプティコムは9月29日、モバイルブロードバンドサービス「eoモバイル」の本格提供を開始すると発表した。サービススタートは2010年3月から。 代表取締役社長の藤野隆雄氏 代表取締役社長の藤野隆雄氏  6月に代表取締役社長に就任した藤野隆雄氏は「ケイ・オプティコムは、近畿2府4県を対象とした総合情報通信会社。近畿一円にネット、電話、テレビのトリプルプレイサービスなどを提供し、関西エリアで一定の評価と認知を得ている。今回は携帯ゲーム機やスマートフォンの普及など、市場の変化を受け、モバイルブロードバンドサービスを提供開始する。公衆無線LANのアクセスポイントは国内最大級となる3万カ所、一部のエリアではIEEE802.11nを採用するなど、宅内と遜色のないモバイルブロードバンド環境を提供する」と新サービスにおける意気込みを話した。  eoモバイルは、「公衆無線LANサービス」と「3Gサービス」のラインアップにより、本格提供を開始するもの。公衆無線LANサービスでは、関西一円に3万カ所(数年内)のアクセスポイントを配置するほか、駅など一部のエリアでは次世代無線LAN標準規格である「IEEE802.11n」を採用するという。
ケイ・オプティコム、モバイルブロードバンドサービス「eoモバイル」を2010年3月よりスタート:ニュース – CNET Japan

ビッグニュースが飛び込んできました!!関西地方以外の方にはまったく興味のないニュースだと思いますが、ケイ・オプティコムが、関西一円を無線LAN化するビックリプランを発表しました!

何がすごいかといえば、

  • eoユーザーならば月額315円でのオプション料金で利用可能
  • IEEE802.11nを採用

という2点。

まずは大阪北部、兵庫県南東部を皮切りにサービスをスタートさせ、最終的に基地局を3万カ所、関西一円を無線LAN化する計画です!!

関東地方に比べ都市部の無線LANの普及が遅れていた関西地方ですが、一気に普及に弾みが付くことが予想されます。しかもケイ・オプティコムは、関西一円という点が凄い……。ある意味、関東地方よりも便利になるかもしれません。

eo会員以外へのサービス料金が公表されていませんが、自社ユーザーにとどまらずぜひ一般ユーザーにも開放し広く会員を集めて欲しいと思います。(収益を確保し継続性のあるものにしてもらいたい。)

数年後に関西一円が無線LAN化したのならば、iPhoneでなくてもiPod touchで十分なような気もしますね……。凄い時代になってきましたねぇ。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin