駐車料金をリアルタイムで計算してくれるアプリ、その名も「駐車料金」が意外と便利。

この記事がおもしろかったらシェアしてね

時間貸し駐車場(コインパーク)が最近増えましたよね?。駐車違反取り締まり業務の外部委託後、特に都市部で増えましたし、ショッピングモールなんかでも外部業者へ駐車場管理を委託しているケースも多くなりました。

私もよく利用するのですが、駐車中どうしても気になるのが「今いくらだろう?」という点。

ご存じの通り、駐車場によってはもちろんですが、曜日、時間帯によっても時間単価がバラバラで、駐車をした都度、確認をして時間を見ながら料金を気にするというのはとてもストレスでした。(細かいんですね、私の性格って(^_^;))

でもそんな私のような細かい人間にぴったりなアプリを見つけましたのでご紹介したいと思います。その名もズバリ駐車料金(115円)。

「駐車料金」の主な特徴な機能は以下の通りです。(青文字が嬉しい点)

  • 今の料金が表示される
  • 複数の駐車場を設定・保存できる
  • 次に料金が加算されるまでの残り時間が表示される
  • 駐車開始時刻を設定できる

20090928_060000.png
駐車場の料金体系をあらかじめセットしておけます。複数の駐車場を登録できるので、よく利用する駐車場は登録をしておくと便利ですね。

20090928_060010.png
普段は駐車場をタップで選択し、「駐車開始」をタップで計測開始。超簡単です♪。また「簡易設定」で「○分○円」だけを素早く登録することも可能です。(細かな設定をしなくていいので便利です。)

20090928_060030.png
このように現在の料金と、次の料金加算までの時間が表示されます。また駐車開始日時を任意で変更することができますので、取りあえず駐車場に停めて、後から料金情報を入力、なんてこともできます。

20090928_060020.png
私が一番嬉しいと思ったのが、この機能。いつごろ料金が加算されるかを時計で表示してくれます。○時頃までかかるけどいくらになるかな?や、何時に上限の料金に達するのかなどが一目で分かります。便利?!

ただ、残念ながら現バージョンでは重大な欠点があります。それもご紹介しておきましょう。

  • 料金が100円単位でしか登録できない
  • はじめの○分が無料という設定ができない
  • いつも現時刻で計算してしまう(シミュレーションができない)

この点は運用でカバーするしかないですね(^_^;)。10倍で料金を入力してみたり、2時間無料ならば2時間後に駐車開始と入力したり。ただシミュレーションは平日・休日、時間帯の条件があるので残念ながらできません。

以上、いかがでしょうか?

先日は、このアプリのおかげでずいぶん精神衛生がいい状態で、ショッピングが楽しめました。(どんだけデリケートやねん!(^_^;))いつものちょっと買いやすい価格帯の115円♪ですし、一度試してみてはいかがですか?意外と便利ですよ?。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin